ギャル曽根が大食い美人女子大生に嫉妬「おつぼね感がヤバいww」

8月6日(火)11時1分 まいじつ


(C)まいじつ 



『有吉ゼミ』(日本テレビ系)の人気コーナー「チャレンジグルメ」に出演した元アイドルの女子大生に、ギャル曽根が嫉妬心をあらわにした。ギャル曽根は熾烈な大食いバトルに打ち勝ったが、視聴者からは呆れ声が出ている。


【関連】『有吉ゼミ』ギャル曽根の大食い企画に疑問の声「出来レースだろ」 ほか


この日もギャル曽根は「ギャル曽根を迎え撃つべく開発したメニュー」として出された合計4キロ超のカレーを完食。その後、2回目のロケに女子大生で元アイドルのタレント、上原わかなが登場した。上原は番組が開いた「第2のギャル曽根オーディション」を勝ち抜いたメンバーで、オーディション時に4キロのカレーをペロリと平らげたという。


番組では、貴闘力や『ハナコ』の岡部大を加えた一行に、シンガポール料理の店が「特盛りラクサヌードル」を提供。総重量4.2キロを制限時間40分で食べることになった。ギャル曽根は上原を見るなり「若くてかわいい大食いの子が来たら、(食べるのが)早くなる」と嫉妬心をあらわにした。


 


「大食い番組に要る?」嫉妬心むき出し


上原が「親が大学教授で厳しい家だった」と明かすと、ギャル曽根は「親が大学教授で、お嬢様で、元アイドル… 〝大食い〟要る?」と大食い番組に出演する必要はないとツッコミ。「負けず嫌い。大食いでも一番を取れるように頑張ります」と意気込む上原に、「結構、欲はあるのね」と対抗心を燃やした。


2人に岡部を加えた3人は熾烈なデッドヒートを展開。結局ギャル曽根は1分35秒残しで完食、上原も残り14秒で食べきった。視聴者からは3人を称える声が続出した一方で、ギャル曽根が年下にライバル心をむき出しにしたことを「怖い」と評する声も続出した。



《ギャル曽根の嫉妬むき出しw》

《ギャル曽根大食いの若い女の子来ると本気出すよね》

《あからさまに女子大生に冷たくて、ギャル曽根の気持ちも分かるけど、おつぼね感がやばくて》



この日「30代になると胸焼けがする」と漏らしていたギャル曽根。「大食い女王」の座を今後も守ることはできるのだろうか。




 


まいじつ

「ギャル曽根」をもっと詳しく

「ギャル曽根」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ