重盛さと美、“吉本興業騒動”に独特な感想

8月6日(火)13時33分 ナリナリドットコム

タレントの重盛さと美(30歳)が、8月5日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(毎日放送)に出演。長引いている吉本興業の騒動について、独特な感想を述べた。

この日、明石家さんま(64歳)は長引く吉本騒動について、言ってはいけないことが多く「個性が死んでしまう」とぼやき、「宮迫引き取るっていうだけで収まると思ってた。収まらなかったな」と、当初の見込みよりもうまくいっていないとコメント。

そしてさんまが重盛に対して「重盛どうやねん。この騒動にもう飽きてきたやろ?」と話を振ると、重盛は「そうですね」と即答。重盛は今回の騒動について「さんまさんが取材されてて、初めてさんまさんの愛車、(メルセデス・ベンツ)ゲレンデ?が見られて嬉しかったです。かっこよかった。好き好き。好感度上がりました。あといろんな芸人さんの私服とか見られてよかった」と女子目線の感想を語る。

さんまは「そうなのか、女の子はそう見てるのか」と重盛の意見に納得しつつ、「おまえ、オレの好感度低かったん?」とツッコミを入れていた。

ナリナリドットコム

「重盛さと美」をもっと詳しく

「重盛さと美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ