HIKAKIN、渡辺直美、冨永愛らがモンスターとともに登場! 日本一変わった偉人伝発売!

8月6日(金)12時30分 Rooftop

61tmO4P-O-S.jpg

株式会社大和書房は『キラリモンスター ちょっと変わった偉人伝』(著:小川凜一 絵:大野太郎 デザイン:砂田智香)を2021年8月10日に発売。

本書は現在活躍する15名の偉人たちを紹介する偉人伝。 従来の偉人伝と異なる特徴は、 偉人の個性をモンスター化していること。 偉人が持つ一風変わった個性を“キラリモンスター”と名付け、 進化の過程を時系列で描く日本一変わった偉人伝。

unnamed-1.png

小川凜一、 砂田智香は 69万部のベストセラー『こども六法』 の企画・デザインを担当し、 同書の新聞広告で「 読売出版広告賞 大賞」を受賞 。 子どもたちの教育や学びの場を、 クリエイティブの観点から支援する活動をしている。 小川が教育実習生の時、 自分の生い立ちを語る授業が生徒に大ウケし、 子どもたちは親や周りの大人たちが、 どのように大人になり、 なぜ今の仕事をしているのか、 という話を聞く機会がないことに気付いた。 その経験から、 いきいきと仕事をする大人たちに自らの体験を語ってもらい、 それが子どもにとって将来を描く一つの可能性になる のではないかと本書を着想。

偉人それぞれが持つ個性は 「怖い事からすぐ逃げる」「引き籠る」「人の目ばかり気に なる」「ふざけ過ぎる」「こだわりが強い」「空気が読めない」「喧嘩っ早い」「無個性」 等。 一見短所とも思えるこの個性こそ、 偉人のその後の活躍に繋がっていく。 子どもたちには一見ダメそうな個性でも愛おしく思ってもらえるように工夫を凝らした。

unnamed-2.png

本書は「この生き方が正しい」といったことを伝えていない。 今を生きる人たちのありのままを伝えたい。 困難に立ち向かった人も、 つらいことから逃げてしまった人も否定しない。 本書に正解はなく、 子ども自身で見つけることが重要であると考えている。

また、自分のキラリモンスターを見つけるワークも掲載されている。 「これが好き!」「あれはイヤ!」「こんなことがしたい!」と自分自身の素直な気持ちを”キラリモンスター”として描くことで自分に興味を持つきっかけとなればという制作者の思いが込められている。

sub3.png

本書に登場する偉人

YouTubeクリエイター・HIKAKINさん
お笑い芸人・渡辺直美さん
「かいけつゾロリ」児童書作家・原ゆたかさん
ファッションモデル・冨永愛さん
映画監督・河瀬直美さん
Webライター・ARuFaさん
「CAMPFIRE」「BASE」連続起業家・家入一真さん
バーチャルイベントマン・動く城のフィオさん
コピーライター、 世界ゆるスポーツ代表理事・澤田智洋さん
教師・井本陽久さん
ロボット開発者・吉藤オリィさん
キャラクターデザイナー・奥村心雪さん
お菓子マーケター・渋井弘美さん
ダンボールアーティスト・いわいともひささん
人身売買をなくすプロジェクトNPO法人理事長・本木恵介さん(順不同)

main.jpg

明治大学教授 齋藤孝先生 推薦
人生というキャリアには、 エネルギーが必要です。 方向性が見えると、 生きるエネルギーが湧いてきます。 この本のバラエティ豊かな偉人の生き方が、 きっと自分に合う方向性を教えてくれます 。

『こども六法』著者/教育研究者 山崎 聡一郎先生 推薦
得意を伸ばしても、 苦手を克服してもいい。 「何もない」平凡や受け入れがたい欠点が強みになることもある。 それが個性の面白さ。 この本で 自分の、 そしてみんなの個性を知り、 無限の可能性を切り開きましょう!


Rooftop

「冨永愛」をもっと詳しく

「冨永愛」のニュース

「冨永愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ