佐々木希、青木裕子、小倉優子…高値キープのプレミア白水着テレカに注目が!

8月7日(水)10時0分 アサ芸Biz

佐々木希

写真を拡大

 日本列島各地で梅雨明けが宣言され、ついに本格的な夏がやってきた!

 夏といえば水着。特に白水着は今も男性たちに絶大な人気を誇っている。テレカやクオカードなどカードの世界でもそれは同じ。人気のグラドルがピュアホワイトの水着を着たカードがいくつも制作され、高値をキープしている。その中から、特に注目のお宝カードをピックアップしてみよう。

 1万9000円の高値をつけているのは佐々木希の「ヤングジャンプ」のテレカ。のぞみんの日焼けした肌と白のコントラストがまぶしい。現在は発行されていない「週刊特報」が制作した小倉優子のカードも同じ価格。こちらは水着に負けないほど白いゆうこりんの素肌が輝いている。

「白水着は今やグラビアの定番になっています。アンダーウェアに見える点も人気の理由。売れっ子のグラドルはほぼ全員、白水着を着ていると考えていいでしょう」(グラビア誌編集者)

 白水着テレカの歴史の中で、伝説となっているカードが「ヤングジャンプ」制作の伝説のグラドル・青木裕子のテレカ。ゴージャス感のあるハイレグ水着を身につけている。小さな布地から胸がこぼれそうな迫力のある1枚だ。

「価格は1万8000円。前に挙げた2枚よりは安いのですが、これは流通枚数がわずかに多いから。カードの図柄はこちらのほうが上と評価されています」(テレカバイヤー)

 現在発売中の「アサ芸Secret Vol.59」ではこの3枚を含めた全70枚の白水着カードを紹介。さわやかなピュアホワイトの数々にきっと夏の暑さも吹き飛ぶはず!

アサ芸Biz

「水着」をもっと詳しく

「水着」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ