YOSHIKIが明言!23年ぶりにX JAPANの新アルバムが登場!?

8月7日(水)10時0分 アサ芸Biz

 X JAPANのニューアルバムを待つファンの声は強い。というのも、X JAPANのアルバムは96年の「DAHLIA」を最後に23年もリリースされていないからだ。約9年ほど前にYOSHIKIが新アルバムを出すと発表したものの、それは今も発売されていない。だが、ついにファンは待望のアルバムを手にすることができそうだ。

 YOSHIKIは8月3日、パシフィコ横浜で行われた楽天グループのイベントに登場。イベント後の記者会見で新アルバムについて明言した。なんでも「年内には出すと発表したい」と断言。さらに「今年はXの結成から30周年。なんのイベントもないのもすごい」と話した。

「年内に発売ではなく、『年内に発表』という点に一抹の不安を感じます。ただ、YOSHIKIはこれについて『発売は何年後となったら怒られる』と話しているので、発表だけして発売はかなり先ということはなさそう。さらにYOSHIKIは自身のドキュメンタリー映画を製作しており、早ければ年内には完成するとのことですが、それより先にアルバムを出すと話していました」(芸能ライター)

 新アルバムはこれまでに何度も先延ばしされているため、YOSHIKIがこれだけ話してもファンは安心できないともいわれる。だが、今度ばかりは他にも発売を裏付けるような“状況証拠”が上がっている。

 YOSHIKIは8月2日、「YOSHIKI CHANNEL」(ニコニコチャンネル)で生放送を行い、重大発表をすると予告していた。結局、重大発表は延期。理由をYOSHIKIは関係者への調整が不足していたからだと説明した。

「放送が始まるとYOSHIKIはアルバム関係の発表だと明かしました。これでもう完全に新アルバムのリリースだ!となりました。また延期の理由が関係者への調整不足というのも、アルバムではないかと思わせます。アルバムの発売ならレコード会社はもちろん、バンドのメンバーにも伝えておかないといけません。現在、X JAPANにはLUNA SEAのSUGIZOがギターとして参加していますが、彼はLUNA SEAの活動もあって多忙な日々を送っています。新アルバム発売となればツアーをすることになり、SUGIZOのスケジュールも押さえておかないといけない。YOSHIKIはSUGIZOのスケジュールを確保しないまま新アルバムの発表をしようとして、あわてて関係者から止められたということも十分考えられます」(前出・芸能ライター)

 早ければ年内、遅くとも来年頭にはX JAPANの新アルバムを手にすることができるかもしれない。

アサ芸Biz

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ