「ZIP」生放送で下胸露出!それでもフワちゃんがテレビに出ずっぱりのワケ

8月7日(金)10時0分 アサ芸Biz

フワちゃん

写真を拡大

 スポーツブラに超ミニなスカート、または短パン姿でどこでも行くYouTuberでタレントのフワちゃん。

 この服装はたびたびアクシデントを起こしているのだが、8月4日放送の「ZIP!」(日本テレビ系)に生出演した時もそれは起こった。

 この日は、同日に同局で午後9時から放送される「ウチのガヤがすみません!SP」の告知でリモート出演。徳島えりかアナウンサーから紹介されたフワちゃんは「来たよー! おはようございます」と両手を大きく振って登場。このとき、激しく手を振ったせいか、下胸が露になってしまったのだ。

「ZIP!」は朝の情報番組で、世間は夏休み中ということもあって、さすがにまずいと思ったのだろう。番組終了後、すぐに自身のツイッターを更新。「ほんとにすみません今朝のZIP薄着で暴れすぎて下胸見えてたらしいですさすがにすみません」と謝罪した。

 これに対してネット上では「朝っぱらから出すな!」「子供のためにもテレビに出さないでほしい」「YouTuberはYouTubeの中にいてほしい」「数回見ただけで飽きたし不快」「下品なガナリ声は耐えがたい」など、フワちゃん自体の「不要論」で盛り上がる展開に。

「過去にはリモート出演中に宅配業者に応対した際、アンダーウエアが丸見えになるなど、彼女の衣装を不快に思う人は少なくないですね。また、冒険をテーマにしたバラエティでも胸の突起部分がそのままオンエアされたことで、『放送事故か?』と話題に。本人もツイッターに『TBSかくせし!』と悲鳴にも似たコメントをアップしていましたが、ここまでくると“炎上商法”と揶揄されても仕方ないかもしれません。放送事故を覚悟しながらテレビマンがフワちゃんを起用するのは、やはり数字が取れるから。それにカメラがまわっていない時は、かなり大人しくて礼儀正しい。かなり長いことマネージャーもつけずにスケジュール調整から一人ですべてこなしていましたからね。そんな“下積み時代”を知っているからこそ、いろんな番組に呼ばれるんじゃないでしょうか」(芸能記者)

 それにしても、露出度高めの衣装は、顔を売るための狙いなのかもしれないが、連日のテレビ出演で、すでにその知名度はネット以外の世界でもバツグン。見えてはいけない部分を見せる“ハプニング芸”はしばらく控えたほうが賢明かもしれない。

アサ芸Biz

「生放送」をもっと詳しく

「生放送」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ