山本舞香、「今日俺・劇場版」スケバン役がハマりすぎで思い出されるアノ話!

8月7日(金)9時59分 アサ芸プラス

 人気ドラマの映画版として公開された「今日から俺は!!劇場版」。7月17日の初日からわずか3日で観客動員数60万人を達成。配給元の東宝は、最終興収50億円を狙えると鼻息を荒くしている。

 キャラの濃い登場人物たちの中でも、とりわけ注目を集めているのが、怪しいスケバン・涼子を演じる山本舞香のヤンキーぶりだ。

「山本演じる涼子は金髪で、制服の上に紫色の特攻服を羽織り、従兄弟の悟(泉澤祐希)の仇を討とうと、主人公・三橋(賀来賢人)相手に、竹刀を振り回して大立ち回り。その姿がハマりすぎていると評判なのです」(映画誌ライター)

 もちろん、バリバリのヤンキー口調。男の不良に引けを取らないドスの効いたセリフ回しは、どこから見ても完璧なスケバンだ。

「山本は今回の役を演じるにあたり『私にできるかな…と不安もありましたが、何事もチャレンジ! と思い森川涼子役を引き受けました』とコメントしていますが、観客からは『山本舞香がヤンキー役とかピッタリすぎる』などの感想が数多く寄せられています」(前出・映画誌ライター)

 なぜ山本がここまでヤンキー役にハマったのか。理由は、その性格にあるようだ。

「2018年に『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演した際、マツコ・デラックスに『ほぼ、そのへんを歩いてるヤンキーと構造は変わらない』とその性格を見抜かれています。また、去年出演した『深イイ×しゃべくり』(日本テレビ系)では、兄の彼女とのトラブルを告白。家で兄と彼女が座っていたところを通ろうとして『素通りして行ったら(兄に)「おい、(彼女に)挨拶しろ」って言われて。「はあ? ここ、舞香ん家だから。女のほうが挨拶しろよ」って(言った)』と明かし、スタジオを驚かせました」(芸能ライター)

「今日から俺は!!」でのヤンキー口調は、限りなく山本の素に近いのかもしれない。(窪田史朗)

アサ芸プラス

「山本舞香」をもっと詳しく

「山本舞香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ