『仮面ライダーオーズ』ガタキリバコンボが真骨彫製法に登場

8月7日(水)18時33分 マイナビニュース

特撮ドラマ『仮面ライダーオーズ/OOO』より、仮面ライダーオーズ ガタキリバ コンボが、バンダイスピリッツの展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」の上位ブランド「真骨彫製法」シリーズで商品化。「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ ガタキリバ コンボ」(7,150円税込)として、プレミアムバンダイで8月8日16時から予約受付がスタートする。商品は2020年2月発送予定。

「真骨彫製法」は、スクリーンの中で活躍するヒーローたちの力強いアクション、その魂の躍動を約14cmの中で再現する「S.H.Figuarts」シリーズの新たな造形技術。表面的でなく、人間の骨格を意識した造形を行っており、ヒーロー本来の"存在感"とフィギュアとしての"自然な可動"の両立を追求した新製法で、さまざまな人気ライダーたちが立体化されている。

『仮面ライダーオーズ』とは、2010(平成22)年9月5日から2011(平成23)年8月28日まで、テレビ朝日系で全48話を放送した連続テレビドラマ。「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ ガタキリバ コンボ」では、「タトバ コンボ」同様にコンボチェンジシステムを搭載し、別売りの「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーオーズ タトバ コンボ」などと組み合わせることで亜種コンボまでも再現可能となっている。

カマキリソードは肘に付属する状態と、両手持ち剣状態の2パターン再現。また、ガタキリバ コンボの特徴的能力であるバッタレッグまでも換装で再現できる。

(C)石森プロ・東映

マイナビニュース

「仮面ライダー」をもっと詳しく

「仮面ライダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ