ビビる大木“YouTube強制終了”に「なんでよー」

8月7日(金)13時25分 ナリナリドットコム

タレント・ビビる大木(45歳)のYouTube公式チャンネル「ビビる大木 こんばんみチャンネル」が、アカウント停止となっているようだ。

ビビる大木は7月17日にYouTubeデビュー。芸歴25年にして「今回、初めて我を通し、立ち上げから企画した」という思い入れの強いチャンネルで、親交深い人との対談、自ら足を運び肌で感じた幕末の歴史の授業、プロ野球、プロレス、マンガなどの趣味に関する企画も予定していると案内していた。

しかし、開設1か月も経たない、8月3日に「現在、ビビる大木こんばんみチャンネルは視聴できなくなっておりますが、調査中ですのでしばらくお待ち下さい。何がなんだか」、さらに8月5日には「YouTubeこんばんみチャンネルが強制終了 なんでよー やばめー じぇじぇじぇー」と、泣き顔の絵文字と共にツイート。

チャンネルには「このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています」との警告文が残されているが、投稿されていたのは劇団ひとりとの対談動画や、ジョン万次郎に関する動画などで、具体的にどのような動画が問題になったのかは不明だ。

なお、今回の“強制終了”について、妻で歌手のAKINA(35歳)は公式ブログで「YouTube強制終了ってあるのぉー。なんだか、可愛そう。笑」とつづっている。

ナリナリドットコム

「ビビる大木」をもっと詳しく

「ビビる大木」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ