爆問・太田、山本太郎ら元タレント議員に苦言 「芝居が臭いんだよ」

8月7日(水)16時41分 しらべぇ

太田光

6日深夜放送『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、先の参院選について爆笑問題・太田光が持論を展開。山本太郎氏、三原じゅん子氏ら元タレント議員に対して苦言を連発した。


◼N国党代表は「NHKで酷い目にあった?」

この日の放送では、「NHKをぶっ壊す」でおなじみN国党ことNHKから国民を守る党(みんなの党)の予想外の躍進などで注目を集めた参院選について触れていく。

「政見放送凄かったよね。『皆さんで、せーの、NHKをぶっ壊せ! …言うわけないか』って。あれ笑っちゃうんだよな」と話題になったN国党の政見放送を振り返る太田。

「スマホなどからも受信料をとることに対して選択できるようにする」という党の主張を要約し一定の共感を示しながらも、代表の元NHK職員・立花孝志氏に対しては「NHKでなんかあった。なんか酷い目に遭ったんだろうね」と推測した。


関連記事:マツコがN国党の当選に対し苦言 「ふざけて投票した人もいるのでは」

◼元タレント議員を斬り捨て

そこから、2議席を獲得したれいわ新選組の代表・山本氏、三原氏や蓮舫氏ら、元タレント議員の話題に。

太田は「三原が『愚か者! 恥を知れ!』とか、蓮舫も『なんですか?』ってスゴい時代がかった口調になる」「山本も国会答弁でお芝居的な感じ」と指摘。

なぜ彼らが芝居がかっていると感じるのか考えた結果、「みんな役者の時にヘタだった」と気づいたと熱弁。「臭いんだよ芝居が。見てらんない。芝居が大仰なんだよ」と元タレント議員らを斬り捨てた。

◼リスナーも共感?

知名度の高さを活かし、政治家へと転身するタレントは少なくない。そんな彼らの仕草や発言が「ヘタな芝居に見える」という太田の主張に、リスナーからもさまざまな感想が寄せられている。


◼男性の4割以上は「政治家になりたい」

しらベぇ編集部で全国20〜60代の男女1,358名を対象として調査したところ、「政治家になりたいと思う人」の割合は女性より男性が高いと判明。男性の約4割が政治家転身に興味を持っているようだ。

タレント議員のなかには、その主張・政治理念に思わず首を傾げてしまうような人物もいる。単に知名度だけで当選し莫大な議員報酬や厚遇を受ける姿を見て、「私も政治家になりたい」と安易に考えてしまう人もいるのかもしれない。


・合わせて読みたい→NHKニュースで「NHKから国民を守る党」放送 両者はどう受け止めたのか


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日

対象:全国20代〜60代の男女1,358名 (有効回答数)

しらべぇ

「山本太郎」をもっと詳しく

「山本太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ