「ほとんど背中がパックリ…」 声優・蒼井翔太、上海アニソンフェス“衣装のこだわり”を語る

8月7日(水)17時0分 TOKYO FM+

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。7月31日(水)放送のレギュラーラジオ番組「蒼井翔太 Hungry night」では、7月に中国・上海で行われたライブイベント「BILIBILI MACRO LINK-STAR PHASE 2019」出演のエピソードを語りました。
(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」2019年7月31日(水)放送より)

声優・アーティスト・俳優として活躍する蒼井翔太



7月21日(日)、中国・上海にある上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開催されたライブイベント「BILIBILI MACRO LINK-STAR PHASE 2019」に出演した蒼井。同イベントには、蒼井のほかにもFLOWやfripSide、Aqoursなど、日本を代表するアニソンアーティストが多数出演しました。

番組にはさっそく、リスナーから「衣装のポイントや裏話などを聞かせていただけると嬉しいです」とのメッセージが届きました。

「上海行ってきましたよ〜!」と元気に応える蒼井ですが、実は飛行機が大の苦手。「行きと帰りの隣の席に、いつもお世話になっている仲良しの男の子が座ってくれて、気を紛らわせてくれました」と報告。

ライブ衣装は毎回、蒼井自らデザインしており、上海のステージにもオリジナルデザインの衣装で挑みました。

蒼井「Twitterやブログにも(写真を)載せたんですけど、白い衣装で挑ませていただきました。白といっても、白を基調にクリーム色や濁ったベージュ、グレーも入れたりして、アンティーク調のお人形さんみたいな感じにしました」

さらに、今回は胸元がポイントに!

蒼井「前からだと、胸元がふわっと見える感じで開いてるんですけど、後ろを向くとほとんど背中がパックリ見えてるデザインにしてみました。衣装さんも、すごく丁寧に、僕のデザイン以上のものを作ってくださって。膝まである……カフェラテ色? すごく薄い感じのブラウン色のブーツはとても珍しくて、それを履けたのも嬉しかった〜」

上海では、“珍珠奶茶(チンジューナイチャ)”=タピオカミルクティーなどの中国語もマスター。スタッフとの食後に飲んだ“珍珠奶茶”も、とても美味しかったそうです。さらに……?

蒼井「もう1つ、上海語を覚えたんですけど、これはみなさんに言いたいことです。“我非常喜欢你们(ウォーフェイチャンシーファンニ—メン)”! これは“みんな大好きだよ〜♪”って意味らしいよ。ライブでも、『新しく覚えた中国語です!』と言って、『我非常喜珍珠奶茶!(タピオカミルクティー大好き!)』と叫びました(笑)」

初めての上海でのステージは、とても楽しかったようで……。

蒼井「(上海メルセデス・ベンツ・アリーナは)今年、出させていただく『アニサマ(Animelo Summer Live)』のさいたまスーパーアリーナくらいの大きな会場だったので、みなさんの作るサイリウムの海が、すごくキレイでした。また参加させていただきたいですし、自分のソロツアーでも上海に行けたらいいな!」

上海での蒼井翔太ワンマンライブが実現するかも!? 期待しましょう!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年8月8日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:蒼井翔太 Hungry night
放送エリア:TOKYO FM
放送日時:毎週水曜25:00〜25:30
パーソナリティ:蒼井翔太
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/aoi
番組公式Twitter:@hungrynight_tfm
番組ハッシュタグ:#グリナイ

TOKYO FM+

「蒼井翔太」をもっと詳しく

「蒼井翔太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ