kobore メジャーデビューアルバム『風景になって』は「“あのころからずっと変わってないな”と思ってもらえるように」

8月7日(金)17時0分 TOKYO FM+

東京・府中発ギターロックバンド koboreが、8月6日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。リスナーに生演奏を届けました。番組の冒頭ではパーソナリティのさかた校長、こもり教頭が、この日の意気込みや5日(水)リリースのニューアルバム『風景になって』について聞きました。

さかた校長:今夜のSCHOOL OF LOCK! はライブ授業! 今日のライブのために来校してくださったゲスト講師は、kobore先生です! よろしくお願いします!!
kobore:よろしくお願いします!!
さかた校長:佐藤先生はSCHOOL OF LOCK! のリスナー……つまり、わが校の生徒だっということで、こうしてゲスト講師として来校したお気持ちはいかがですか?
佐藤赳(Gt.Vo):卒業してからも生徒として聴いていたので……車を運転しているときとかもSCHOOL OF LOCK! を聴き続けていたので、めちゃめちゃ嬉しいです! めちゃめちゃ嬉しいですっ!!
さかた校長:2回も……(笑)。気合いがビンビンに伝わっております!
佐藤:……空回ってないですか?!(笑)。
こもり教頭:(笑)。
さかた校長:そして今日は、わが校の特大音楽室から生演奏を届けてもらいますが、この規模でのライブはどのくらいぶりですか?
佐藤:本当に久しぶりですね。日常生活でこんなに声が響くことはまずないので。
こもり教頭:そうですよね〜。
さかた校長:もういくらでも、歌い叫んでください!
佐藤:ありがとうございますっ!
こもり教頭:よろしくお願いします(笑)。我々もドキドキと気合いが入っていますよね。
さかた校長:熱くなっております!!
——ここで「FULLTEN」を披露
さかた校長:「FULLTEN」を生演奏していただきましたけど、いかがでしたか?
佐藤:心拍数がエグイですね。
こもり教頭:(笑)。
佐藤:僕たちはこの生感、この音でしか生きてこなかったので!
さかた校長:俺たちもその音を一緒に浴びさせてもらいました! 生徒からも書き込みが届いています。
【生演奏最高すぎるーー!!!! やっぱり生音っていいな〜、直の2人はもっといいなー!(17歳男性)】
さかた校長:たしかに、ごめんな(笑)。
こもり教頭:生徒のみんなには申し訳ないんだけど、演奏する前のキュー出しを待つピリピリ感……!
kobore:あんなに注目したことないですよ!
こもり教頭:(笑)。顔を見合わせながらの演奏でしたけど、メンバーの出している音を見ながら演奏するってどうですか?
kobore:おもしろいですね。みんなおもろい顔をしているなって(笑)。
さかた校長:音じゃなくて顔なんですね(笑)。でも一つになってぶつかっている感じを、外から見られてよかったです!
こもり教頭:はい!
——「あのころからずっと変わってないな」を目指して
さかた校長:kobore先生は、8月5日にメジャーデビューアルバム『風景になって』をリリースされました! 改めておめでとうございます!
kobore:ありがとうございます!!
さかた校長:今回のアルバムは、どんな思いで制作にのぞまれたのですか?
佐藤:「koboreってあのころからずっと変わってないな」と、思ってもらえるようなアルバムを作ろうと思いました。曲もメロディもアレンジも然りで、それだけを詰め込んで制作に挑みました。
さかた校長:これまでツアーを回って見てきた風景があると思いますけど、それは今回の作品に影響を与えたりはしていますか?
佐藤:そうですね。ライブで見たお客さんの感じとか機材車に乗っているときに流れていく風景とか、本当に自分たちがツアーで回ってきたなかで見てきた風景というのが、このアルバムにはかなり詰め込まれていると思います。
こもり教頭:思いのこもった1作だと思いますが、制作中にはメンバーでいろいろ話されました?
佐藤:作詞は僕がやっているんですけど、アレンジとか展開については……今回はかなり楽器隊がやってくれました。
こもり教頭:そういうときは、誰が話すんですか?
kobore:均等かもしれないです。
こもり教頭:そういうときに、ぶつかったりはしないんですか?
kobore:します……(笑)。
さかた校長:バチバチにやり合っているイメージがあります(笑)。
こもり教頭:誰が一番声が大きいというか、ピリつきやすい人っているんですか?
kobore:4人みんなが、ジワジワイライラしていますね。それで、納得がいくまで話し合います。せめぎ合いですね。
こもり教頭:時間がかかることもあるんですか?
kobore:意外とスンナリ……「でも、言ってることもわかるわ」って納得するパターンが多いですね。
さかた校長:そんなふうに向き合って、本音をぶつけているからこその音楽だと思います。
こもり教頭:はい。
——ここで「イヤホンの奥から」を披露
校長・教頭:イエイ!!(拍手)
さかた校長:生徒のみんなごめんな! マジでぜいたくだわ!! わが校で初オンエアさせてもらってみんなで聴いた曲を、生演奏で聴けました!
こもり教頭:この生演奏で感じたのは……初オンエアで聴いたときにもいろいろ感じたことがあったんですけど、今日は前回とはまったく違う気持ちになりました。この生感で、ワクワクドキドキしちゃいました。同じようなことを思った生徒もいるんじゃないかな。
さかた校長:いやぁ〜、ラジオの向こうのみんなも心が躍っています!!
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年8月14日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

TOKYO FM+

「校長」をもっと詳しく

「校長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ