落としそうで怖い!?佐々木希、赤ちゃんの“危ないだっこ”に心配の声が殺到

8月8日(木)18時15分 アサジョ

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建、女優・佐々木希夫妻の都内の公園デートを8月2日発売の「FRIDAY」が報じている。

 同誌によれば、2人は7月下旬の昼下がりに昨年9月に生まれた男の子の赤ちゃんと3匹の愛犬も一緒に公園デートを楽しんでいたそう。

 犬の世話をしている渡部に、佐々木が赤ちゃんの足を手に取って、キックをお見舞いするやりとりも見られ、渡部の頬は緩んでいたとのこと。

「佐々木が17年4月に渡部と結婚を報告した際、インスタグラムに投稿していた『白Tシャツ2ショット写真』がいつの間にか削除されていたことで不仲が疑われ、別居説まで浮上していました。しかし、家族3人でブランコに乗る家族団らんショットも掲載されていましたし、その様子を見る限りでは夫婦仲には問題なさそうですね」(エンタメ誌ライター)

 しかし、不仲説を一蹴するも、今回の記事がきっかけで今度は違った心配を世間の人々は抱いているようだ。

「渡部がペット用の水を準備し、佐々木が赤ちゃんを抱っこしているショットがネットニュース版にも掲載されていますが、佐々木の“赤ちゃんの抱き方が危ない”という指摘が多数見受けられています。だっこする包み方が甘く、赤ちゃんのお尻が佐々木の腕からこぼれており、何かの拍子で落下してしまってもおかしくないようにも見えることもあり、世間の人々からは『すごい抱き方』『赤ちゃんの抱き方がこわい』『いやいや、もっとちゃんと抱っこしてあげたら、無表情だし』といった心配の声が上がっています」(前出・エンタメ誌ライター)

 たまたまこの写真だけがこういった抱き方になっていただけかもしれないが、日常的にこの抱き方であるならば早急に改善するべきだろう。

(田中康)

アサジョ

「赤ちゃん」をもっと詳しく

「赤ちゃん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ