長瀬智也「彼女を本気で愛した男たちが何人もいる」撮影スタッフに語った本音【来春ジャニーズ卒業】

8月8日(土)19時30分 文春オンライン

「脱退、退所が発表された後、《いよいよですね、おめでとうございます》と連絡をしました。彼からの返事は、《やっとこれでプロ同士の仕事になりますね》という内容で、やっぱり長年モヤモヤしていたんだな、と改めて思いました」(映像関係者) 


 7月22日、ジャニーズ事務所の公式サイトでTOKIO長瀬智也(41)が来年3月いっぱいで退所すると明らかにされた。



長瀬智也 ©文藝春秋


《長瀬智也につきましては、少年時代にジャニーから教えられた“人の個性を大切にする”という考え方のもと、長年にわたって培ってきた表現者としてのクリエイティビティーを活かし、他事務所に属することなく、裏方としてゼロから新しい仕事の形を創り上げていくことになりました》


 残る城島茂(49)、国分太一(45)、松岡昌宏(43)の3人は株式会社TOKIOを設立し、ジャニーズグループ関連会社として運営していくという。


「結局ジャニーズは音楽にしても芝居にしても“本業”じゃない」


「公式には、長瀬くんの退所が他事務所への移籍ではないこと、そして今後は『裏方』として活動する予定であることが発表されています。しかしジャニーズ事務所を退所するのは8カ月以上先のハナシですからね。長瀬くんが退所後に何をするかはまだ分からない。ただ、それまではお互い円満に過ごしましょう、という表明なのでしょう」(スポーツ紙芸能デスク)


「週刊文春」(8月6日号) でも、長瀬の母が取材に応じ、「裏方にまわるという報道が出ていますけど、そんなことはないと思います」と答えている。


「もう何年もの間、長瀬さんは『結局ジャニーズは音楽にしても芝居にしても“本業”じゃないから、いまいちピンときてくれないんですよね』というニュアンスの愚痴をこぼしていました。彼のバンドパフォーマンスや、作詞作曲における才能、それからドラマや映画での演技について、『わかってくれない』と感じていたようです」(前出・映像関係者)


「いつまでも17歳の男の子みたいにまっすぐな部分がある」


 13歳でジャニーズに入所し、1994年にTOKIOのデビュー曲「LOVE YOU ONLY」でボーカルに抜擢された長瀬。当初から演技力が認められており、TOKIOデビュー前には、ドラマ「ツインズ教師」(テレビ朝日系)に出演している。それ以降もドラマオファーは引きも切らず、95年には「カケオチのススメ」(テレビ朝日系)で初主演を果たした。


「撮影現場での彼は、とにかく愛されキャラ。見た目は近づきがたいほどカッコイイのに、話してみると実にイイ奴なんです。仕事の話はもちろん、趣味のバイクや可愛い女の子についても気さくに話してくれる。いつまでも17歳の男の子みたいにまっすぐな部分があります。


 スキャンダルの多いとある女性タレントについて、数人で下世話な話題で盛り上がっていたことがあるんです。
居合わせた長瀬さんは静かに聞いていたのですが、そのうちひと言、 『でもさ、少なくとも彼女のことを本気で愛した男たちが何人もいるわけじゃない? こういう話は、俺たち男の株まで下げることになる』と言った。長瀬さんより年上のスタッフもたくさんいたけれど、みんなそのときはガツンとやられましたね」(テレビ局関係者)


浜崎あゆみとペアのタトゥー


“男気”のある長瀬だが、歴代の恋人たちに対してもその想いは熱かった。2001年、いまや母となった浜崎あゆみ(41)との熱愛が発覚した。歌姫として絶頂期にあったあゆと長瀬は、当時ともに20代だった。


「なんといっても衝撃的だったのは、ペアのタトゥー。長瀬の右の鎖骨のあたりと浜崎の右の肩甲骨のあたりに、ふたり合わせると『A』が入ったハート型から天使の羽が広がったような大きなタトゥーを彫った。しかも長瀬と浜崎がタトゥーを見せるようにし並んだ2ショット写真が流出したのには驚きました。最近ならともかく、当時は芸能人がタトゥーをおおっぴらにするなんてことはありませんでしたからね。浜崎はつい2、3年前にもこのタトゥーが見える写真をインスタにアップしていましたよ」(前出・芸能デスク)


 2006年には、L.A.に滞在していた浜崎を1泊3日の強行日程で迎えにいった長瀬の姿も話題になった。


「成田空港で2人が手をつないで到着ロビーから車寄せまで歩き、マスコミにわざと写真を撮らせたんです。交際が続いていることをニュースにしたいエイベックス側の采配でした。2人とも大きなサングラスをかけていましたが、あゆは金髪で長瀬はあのガタイですから。周囲にもモロバレでした」(同前)


相武紗季の“破局説”について直撃した新人記者に……


 しかしその後、浜崎とは破局。2007年末からは女優・相武紗季(35)との交際がスタートしている。相武とは2007年秋に放送された「歌姫」(TBS系)で共演し、年末の打ち上げではすでにラブラブ状態。その姿を「FRIDAY」が掲載したのだ。年が明けてからは、連日のように長瀬のマンションに愛犬を連れて通う相武の姿が週刊誌に報じられ続けていた。


 しかし2008年4月、2人にも“破局説”が流れる。そこで週刊文春の取材チームが真相を確かめようと、長瀬に直撃取材を敢行(2008年4月24日号)。当時はまだ芸能マスコミの“暗黙のルール”でジャニーズタレントに直接声かけするのはご法度だった。どんな反応が返ってくるか予想できなかったが、自宅マンション前で待ち構えた新人男性記者が、大きなバイクで帰宅した長瀬に声をかけた。


「交際は続いていますか?」という記者の問いかけに、長瀬は「はい。(それで)いいです。自由に(会ってます)」とキッパリと回答。その後、畳みかけるように質問を重ねる新人記者を優しく諭しつつも、最後には礼を言う新人記者に対して、「とんでもないです。どもども。気をつけて!」と言って自宅へと帰っていったという。


 直撃取材に慣れていなかったはずの長瀬のこの対応からは、常日頃から彼がこうした気持ちのいい受け答えをしているだろうことが想像できた。ちなみに、この取材時には相武の事務所もジャニーズ事務所も、「友達のひとりで交際はしていません」と否定している。


「彼はみなさんが思っているよりもさらに器の大きい男」


 冒頭の映像関係者が語る。


「山口達也さんが退所し、TOKIOとして音楽活動ができなくなったこともあるでしょうが、長瀬さんはアイドル帝国ジャニーズでの活動範囲に収まりきらなくなったんですよ。彼はみなさんが思っているよりもさらに器の大きい男ですから。『プロ同士』の仕事と彼が言うように、これから音楽も芝居ももっともっとクオリテイの高いクリエイティブなものを発信し始めるはずですよ」


 来年の春以降、長瀬はどんな活躍を見せてくれるのだろうか。


(山本 雲丹/Webオリジナル(特集班))

文春オンライン

「長瀬智也」をもっと詳しく

「長瀬智也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ