『なつぞら』“ノブさん”工藤阿須加、結婚していた! お相手は、お天気キャスター三倉茉奈

8月8日(木)10時57分 クランクイン!

“ノブさん”こと佐々岡信哉を演じる工藤阿須加 クランクイン!

写真を拡大

 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第19週「なつよ、開拓者の郷へ」(第112回)が8日に放送され、なつの幼なじみ・佐々岡信哉(工藤阿須加)が結婚していたことが明かされると「結婚しとったんかー!!」「どうか幸せに」などの声がネット上に寄せられた。 農協の工場建設問題は無事解決。十勝支庁庁舎でなつと再会した信哉は「結婚おめでとう」となつに伝えると「実は僕も去年、結婚したんだ」と笑顔で報告する。なつが思わず「なんで教えてくれなかったの!?」と笑顔で聞くと、信哉は、身内のいない彼を気遣った妻が“2人だけで結婚式をあげよう”と提案してくれたと打ち明ける。信哉の結婚報告に「信さん結婚しとったんかー!!」「ホントに良かったおめでとう」「おめでとう!どうか幸せに」「信さんの相手、誰だろうか?」などの声が視聴者から殺到した。

 その日の夜、柴田家で夕食を囲みながらテレビを見ていると、十勝支庁庁舎での一件が報道される。このニュースに続いて天気予報のコーナーに移ると、テレビ画面には1人の女性キャスターの姿が。キャスター役として、1996年の『ふたりっ子』、2008年の『だんだん』で2度の朝ドラヒロインを務めた三倉茉奈が登場すると、ネット上には「朝ドラ女優シリーズ」「ふたりっ子や〜」などの反響が寄せられた。

 そしてテレビを見ていたなつが「あ〜! この人。この人が信さんの結婚相手だわ!」と声をあげると、柴田家の面々も「え〜!」と驚いてテレビに注目する。そこには確かに信哉と同じ名字の「佐々岡道子」の文字が。テレビ画面に信哉のパートナー役として三倉が映し出されると「めんこいのぶさんの嫁」「アナウンサーかよ…やるなぁ信さん」「何気にレジェンドヒロインと結婚しとる」といったツイートも多数投稿されていた。

クランクイン!

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ