「トミカ」よりひと回り大きなサイズ 「日産スカイラインGT-R」

8月8日(木)7時0分 J-CASTニュース

鑑賞に加え触って楽しめる「大人のトミカ」第2弾

写真を拡大

タカラトミーは、43分の1スケールのダイキャスト製ミニカーシリーズ「トミカプレミアムRS(アールエス)」から、「トミカプレミアムRS 日産 スカイライン GT-R V・spec II Nur(ニュル)」を、2019年8月に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。




「トミカ」初、ドアガラスを透明パーツで表現



"大人が本気で遊べる"同シリーズ第2弾。約1/60スケールだという従来の「トミカ」よりひと回り大きなサイズで、国際的なミニカーの基準の43分の1スケールで再現。鑑賞用だけでなく"トミカらしさ"にこだわり、触って楽しめる仕様だという。



サスペンションや左右ドア開閉などのギミックを備え、「トミカ」では初だという実車のドアガラスを透明パーツで表現した。



カラーはベイサイドブルー、ミレニアムジェイドの2色。



価格は3500円(税別)。

J-CASTニュース

「トミカ」をもっと詳しく

「トミカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ