清水あいり、Hカップ爆乳を揺らしながらケツ蹴り! 千鳥のノブをいろんな意味で悶絶させる

8月8日(水)13時0分 メンズサイゾー

 Hカップグラドルの清水あいり(25)が、いろんな意味で過激なビキニ姿を披露した。


 清水は7日深夜放送の『チャンスの時間』(AbemaTV)に出演。千鳥MCのこの番組は、さまざまな対決企画を実施して、その勝敗を視聴者が予想する参加型のネットバラエティだ。


 この日は「ケツ蹴りアイドルオーディション」を開催。格闘技が得意なアイドルの中で、「誰が最もセクシーに強く蹴ることができるのか?」を決める企画だ。参加したのは、キックボクシングで鍛えた美ボディで人気のセクシー系グラドル・青山めぐ(29)とムッチリボディを誇る少林寺拳法二段の真白真珠(ましろ・まじゅ/21)、そして華奢な見た目からは想像できないが、琉球空手の近畿大会で優勝したこともある清水だ。


 美女たちの蹴りを受けることになったのは、千鳥の大悟(38)とノブ(38)。まずは、青山がノブのお尻を蹴ることに。ピンクのビキニで美脚を見せつけながら登場した青山は、「おいこら!」とSっ気たっぷりにノブを威嚇しつつ、長い髪を振り乱しながら見事な蹴りをお見舞いする。スレンダーな青山のキックは見た目以上の破壊力があるようで、初っ端からノブは悶絶してしまう。


 次に登場したのが清水で、ターゲットはまたもノブ。ビキニ姿の清水はドSな青山とは異なり、申し訳なさそうな顔でノブの後ろへ。すぐに蹴るかと思いきや、なぜか「あんあん」と吐息をもらしながら、小刻みに揺れる。すると、引き締まった腰回りの上にあるHカップ爆乳が激しく揺れはじめた。


 これにノブは、「あいりさんの胸がすごいです! 揺れてます!」と蹴られる前にもかかわらず大興奮。そんなノブの夢を打ち砕くように清水は、「蹴っちゃう〜」と彼のケツを思い切り蹴り上げるのだった。



 その後、肉感的な太ももが魅力的な真白が、前蹴り気味にノブのケツを強打。当然ながら、これにもノブは悶絶してしまう。ちなみに、なぜノブが3連続でケツ蹴りを食らうことになったのかというと、ミニゲームで大悟に負け続けたからだ。


 ノブと大悟のジャッジによって、ケツ蹴りオーディションの優勝者に選ばれたのは清水。実際に蹴りを受けたノブが、「セクシー度があったね〜」とコメントしており、清水の“乳揺れ”はキックよりも破壊力があったようだ。


 これまでにも、深夜バラエティなどで空手の型をセクシー全開で披露したことのある清水。得意の空手を生かしてボディをアピールする彼女は、グラドルの鑑と言えるのかもしれない。



 

メンズサイゾー

「千鳥」をもっと詳しく

「千鳥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ