『星のカービィ』のまんまるムースを作ってみた 見た目の愛くるしさに食べるのがもったいない!

8月8日(木)21時15分 ニコニコニュース


 今回紹介するのは、つとむさん投稿の『カービィ25thおめでとう!カービィムースを作ったよ。』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

カービィ25周年を祝いカービィのお顔のムースを作ってみました。

 HAL研究所が開発し、任天堂から販売された横スクロールアクションゲーム『星のカービィ』。本作品の主人公であるカービィの顔の形をしたまんまるムースを、投稿者のつとむさんが作成し、その制作の様子を紹介しました。
 ムース作りは初めてとのことなので、失敗しつつも試行錯誤しながら制作されたそうです。

 クラッカーをチャック付きビニール袋の中に入れて、砕いていきます。

 バターを溶かして、先ほどのビニール袋の中に入れ、混ぜます。その後、冷蔵庫で冷やし固めます。この材料はあとで使用します。

 イチゴをミキサーで撹拌(かくはん)させ、ピューレ状にしていきます。

 続いて生クリームを泡立てていきます。実際はハンドミキサーで大丈夫ですが、きれいに撮影できなかったとのことなので、手で泡立てています。

 出来上がったものに、先ほどピューレ状にしたイチゴを投入し、混ぜ合わせます。

 卵白をハンドミキサーで泡立たせ、メレンゲを作ります。ここではハンドミキサーを使っていますが、卵白の泡立ちを見てほしいので、使っています。マシュマロっぽくて美味しそうです。

 出来上がったメレンゲにイチゴ入りの生クリームを投入します。これだけだと色が薄いので、赤色の食用色素を入れてカービィ色を再現します。最後に水で戻したゼラチンを加えて、さらに混ぜていきます。

 先ほど作ったメレンゲを型に入れて冷やします。冷やした後は、真ん中に穴をあけてイチゴのソースを入れていきます。そして、その上に冒頭で砕いたクラッカーをまぶします。

 型に入れたメレンゲを冷やしている間にカービィの顔をオブラートに描いていきます。オブラートとは、デンプンから作られる水に溶けやすい半透明の薄い膜のことで、薬品や菓子などを包むときに使われているものです。

 ツヤを出すために、ゼラチンをを上からかけていきます。

 最後に、オブラートで作ったカービィの顔を配置すれば、完成となります。

 まんまるボディのカービィムースは、とても可愛い出来栄えです。味は、制作者の姪っ子さんいわく「まあまあおいしい」とのことです。

▼動画はこちらから視聴できます▼

『カービィ25thおめでとう!カービィムースを作ったよ。』

—あわせて読みたい—

・1年以上『カービィのエアライド』を遊び続ける男。動画総数は約100、エアライドを乗り尽くす長編動画シリーズが見どころ満載!【実況者:シン】

・『星のカービィ』のパンケーキを作ってみた! ラズベリーと洋ナシの星で表現した可愛らしい見た目に「食べるのがもったいない」の声続出

ニコニコニュース

「星のカービィ」をもっと詳しく

「星のカービィ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ