“赤い人”にスマイレージ混乱、主演映画「怪談新耳袋」舞台挨拶で。

8月8日(水)6時59分 ナリナリドットコム

“日本一スカートが短いアイドル”でおなじみのアイドルグループ・スマイレージが8月7日、初主演を務めたホラー映画「怪談新耳袋 異形」の完成披露試写会に出席。舞台挨拶を行った。

「怪談新耳袋 異形」は、「電人ザボーガー」で注目された鬼才・井口昇監督がメガホンを執った4話構成によるホラー映画。この日の完成披露試写会では、まず、前日にオリンピックのなでしこジャパンの準決勝をテレビで見ていたという竹内朱莉(14歳)が「PK戦は本当にヒヤヒヤしました。決勝まで、この映画のようにヒヤヒヤしながら応援したいと思います」とコメント。また、霊感が強い(?)という福田花音(17歳)は「なでしこジャパンが持っているメダルの色も見えます。金と銀と両方見えますが、若干金のほうが大きいかな」と場を和ませた。

映画の見どころや撮影中に起きた怪現象に話が及ぶと、特に霊感の強い(?)福田は「撮影現場の廃墟で、誰もいないはずの2階を女の人がスーッと横切ったんです。それ以来、誰も2階には行かなくなりました」と裏話を披露。会場を異様な雰囲気にした。

さらに8月1日に誕生日を迎えた和田彩花(18歳)をサプライズでお祝い。会場に集まった観客や他のメンバーに祝福され、バースデーケーキも登場。ハッピーバースデーの合唱に包まれ、ロウソクを吹き消して満面の笑みを浮かべた次の瞬間、背後から、劇中にも登場する通称“赤い人”が乱入し、突然の出来事に何も聞かされていなかったスマイレージの6人は大慌てするハメになってしまった。

撮影中には、驚きすぎてカメラにぶつかってしまったという和田は、今回、突如現れた“赤い人”にも本気で驚き、なんと舞台から落下。報道陣に接触してしまい、「本当にビックリしました!またカメラにぶつかっちゃいました!」と散々な誕生日祝いとなってしまった。

そして、メンバーを代表して和田は「スマイレージは笑顔が大事ですが、撮影中は笑顔禁止でした。笑顔なしのスマイレージの魅力も感じて欲しいと思います。また、最近暑いので、この映画を観て涼しくなってください」と作品をアピールして、イベントを締めくくった。

映画「怪談新耳袋 異形」は8月11日(土)よりシアターN渋谷ほか全国順次ロードショー。

ナリナリドットコム

「舞台挨拶」をもっと詳しく

「舞台挨拶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ