マット・デイモン、腕に“娘4人の名前”のタトゥー

8月8日(木)0時41分 ナリナリドットコム

マット・デイモン(48歳)が、4人の娘の名前のタトゥーを腕に入れたようだ。

妻ルシアナ・バロッソのニックネームであるルーシーというタトゥーの近くに、アレクシア(20歳)、イザベラ(13歳)、ジア(10歳)、ステラ(8歳)の名が刻まれたマットの腕の写真を、タトゥーアーティストのウィンター・ストーンが公開した。

8月5日にその写真をインスタグラムで公開したストーンは「マットの子供たちであるアレクシア、イザベラ、ジア、ステラのために。お気に入りの俳優の1人であるマット・デイモンのタトゥーを手掛けられて光栄だ」とキャプションを付けている。

そんなマットは妻に出会えたことは幸運だったとその幸せな結婚生活ぶりを語っていた。
「僕は妻に会えて幸運だよ。結婚っていうのは自分の全てとなる1人のパートナーを持つということだから、とても難しいよね」
「それだけ考えると、途方も無いかのようだ。だから僕は結婚そのものが好きというより、彼女と結婚しているということが大好きなだけなんだ。そこが大きな違いさ。僕はただ幸運なんだよ」

マットは2002年、「ふたりにクギづけ」の撮影をしていた際に、当時ウェイトレスをしていたルシアナと出会い、今では4人の娘と共に家族がロケについてきてくれるのをとても喜んでいるそうで、「僕らはただ、実際に見たものを吸収しようとしているだけなんだ。それが子供にとって最高の教育だと思うから」「アメリカの問題点は、地理的に孤立していることなんだ。それによって、ドナルド・トランプのように他国との間に壁を築くのが良いアイデアだと感じる人が出てきてしまうんだろうけど。僕は子供たちに世界を見せることで、世界に向けてオープンな心を持つことを願っているよ。それがあの子たちのためになるから」と語っていた。

ナリナリドットコム

「タトゥー」をもっと詳しく

「タトゥー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ