SNSで話題を集める「セカオワ水」ってなんだ? 輸入販売元に聞いてみた

8月8日(水)6時30分 オリコン

ブルーのボトルが神秘的な『SOLAN DE CABRAS』

写真を拡大

 「念願のセカオワ水ゲット!」「食卓に毎回セカオワ水」など、ここ最近Twitterで「セカオワ水」なる気になるワードを発見。どうやら、4人組バンド・SEKAI NO OWARIがステージドリンクとして持ち込んでいるミネラルウォーター『SOLAN DE CABRAS(ソラン・デ・カブラス)』(税抜きで500mlPETが140円、330mlPETが120円)をそう呼称しているようだ。産地でもあるスペイン国内ではポピュラーなミネラルウォーターで、 “銀河系軍団”とも呼ばれるサッカークラブチームのレアル・マドリードが、公式ミネラルウォーターにもしているほど。日本では「セカオワ水」と、独自の呼称が広がっている現在、反響はいかほどなのか。輸入販売元でもあるスリーボンド貿易株式会社の水谷香子さんに話を聞いた。

■SNSでセカオワファンが拡散 知名度も一気にアップ

——『SOLAN DE CABRAS』が「セカオワ水」と呼ばれていたことをご存知でしたか?

【水谷さん】 はい、SNS上で話題になっているのを拝見しております。

——セカオワライブのステージドリンクとして飲まれているようですが、反響はありますすか?

【水谷さん】 弊社に直接お問い合わせはございませんでしたが、SNSでファンの方々が購入できる店舗や、実際に購入された感想を書き込みされているのを拝見して、売り上げにも確実に影響があると感じております。何年か前からSEKAI NO OWARIさんのステージドリンクとして、こちらの『SOLAN DE CABRAS』をご採用頂いていたのは存じておりましたが、今回のツアー後で一気にSNS露出が増えていますね。

■欧州産だが日本人にも飲みやすいまろやかな味

——『SOLAN DE CABRAS』の商品の特徴を教えてください。

【水谷さん】『SOLAN DE CABRAS』は、スペインのベテタにある源泉から採水されたナチュラルミネラルウォーターです。遥か昔のローマ時代からこの水の治癒力を求め、数多くの王族が訪れたと伝えられている由緒正しい名水のひとつです。スペインでは、レアル・マドリードの公式ウォーターとして選手たちを支えているほか、多くのファッションブランドや映画、アーティストなどとコラボレートされている、アイコニック的な存在です。ミネラルのバランスが非常に良いため、中硬水ですが口当たりもまろやかで、硬水を飲みなれていない人が多い日本人の口にも合うかと思います。特にカルシウムとマグネシウムの含有率が、「黄金比」と言われている約2:1で、効率よくミネラルを吸収してくれる特徴があります。

 インスタ映えするブルーの美しいボトルが印象的だが、実は数多くの王族も味わったと伝えられる由緒正しい『SOLAN DE CABRAS』。コンビニではナチュラルローソン、一部のセブン-イレブンにしか置いていないが、マルエツやサミットなど、おなじみのスーパーマーケットにも置いてあるとのことだ。

オリコン

「セカオワ」をもっと詳しく

「セカオワ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ