木南晴夏に「家に帰れば玉木宏、仕事では山田涼介」と女性の嫉妬炸裂!

8月9日(金)18時0分 アサ芸Biz

セミオトコ

写真を拡大

 7月26日にスタートした「セミオトコ」(テレビ朝日系)でコミュニケーションが下手で地味で不運な27歳・大川由香を好演している木南晴夏。由香は、住んでいる“うつせみ荘”の欄干が壊れて地上に落ちてしまった時に、羽化したばかりのセミを避けたことから、山田涼介演じるセミオトコからの恩返しを受けることに。

 第1話では、セミオトコ(山田)から「僕にできることなら何でもします」「いくつでも。僕にできることなら」と言われた由香が、「生きていていいんだよ、と抱きしめてください」という、かなりジャニーズファンが荒れそうなお願いをしたのだ。
 
「木南の成せるワザとでも申しましょうか、ファンが荒れることはなかったようです。木南は演技が上手く、媚びたところのない女優ですから、ファンも山田との共演には納得しているのでしょう。また、木南は昨年6月に玉木宏と電撃結婚していますから、山田とおかしなことに発展する可能性はないだろうと思っているのかもしれません。しかしながらネット上では『家に帰れば玉木宏、仕事では山田涼介なんて羨ましすぎる』といった羨望の声が続出しているようです」(女性誌記者)

 演技がうまいうえに、ジャニーズファンにねたまれない存在であれば、女優としては今後も安泰なのではないだろうか。

アサ芸Biz

「木南晴夏」をもっと詳しく

「木南晴夏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ