小室哲哉が引退前に手がける最後の映画音楽『SUNNY 強い気持ち・強い愛』サントラのリリースが決定!

8月9日(木)11時10分 耳マン

小室哲哉が引退前に手がける最後の映画音楽、サントラのリリースが決定

1月に引退を表明し、6月には全100曲収録の作品集『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』を『T盤』『K盤』の2形態でリリースし話題となっている小室哲哉。彼が音楽を手がけた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のオフィシャルサウンドトラックが8月29日にリリースされることが決定した。

小室哲哉

小室哲哉『「SUNNY 強い気持ち・強い愛」Official Sound Track 』 ジャケット

同作は8月31日より全国公開される映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のオフィシャルサウンドトラックで、小室が引退前に手がける最後の映画音楽。彼は25曲を完全オリジナルで制作し、音で映画の世界を彩っている。

1990年代の世界観をTKサウンドが彩る!

映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は珠玉の1990年代J-POPと豪華キャスト陣の共演による “笑って泣ける青春音楽映画”となっている。映画『モテキ』をはじめ、多くの作品で俳優の新しい魅力を引き出すことに定評のある大根仁氏が監督・脚本を担当し、数々のヒット作のプロデュースを務める川村元気氏が企画・プロデュースで参加。そして、音楽は“TKサウンド”で1990年代の音楽シーンを席巻した小室が担当している。

小室にとって最後の映画音楽作品となる同サウンドトラックを、ぜひ映画と一緒に堪能してほしい。

(c) 2018『SUNNY』製作委員会

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』あらすじ

90年代に青春を謳歌した女子高生グループ<サニー>の6人。20年以上の時を経て、彼女たちはそれぞれ問題を抱える大人になっていた。メンバーのひとりだった専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた……。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」芹香の願いを叶えるため、止まっていた時が動き出す——

耳マン編集部

耳マン

「小室哲哉」をもっと詳しく

「小室哲哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ