上川隆也、『検事・佐方』第5弾に喜び「“ありがたい”のひと言」

8月9日(日)22時54分 マイナビニュース

俳優の上川隆也が主演するテレビ朝日系スペシャルドラマ『検事・佐方〜恨みを刻む〜』が、9月6日(21:00〜22:54)に放送されることが決まった。

柚月裕子氏の同名短編集をドラマ化し、上川演じるヤメ検弁護士・佐方貞人が事件の真相を明らかにしていく"佐方シリーズ"。第5弾となる今回、佐方が真相究明に挑むのは、ひとりの女性が逮捕された事件だ。ある目撃証言が事件発覚のきっかけとなったが、その証言に“小さな矛盾”を感じた佐方は補充捜査を開始する。佐方が抱いた些細な疑問から、事件は思わぬ方向へ。警察組織の深い闇が浮かび上がっていく。

今作には、佐方の同期検事・庄司真生役の松下由樹、佐方を疎んじる本橋信次郎次席検事役の松尾貴史、佐方のよき理解者である筒井義雄部長役の伊武雅刀ら、おなじみのキャストが集結するほか、原田龍二が真実をめぐって佐方と対立する所轄の刑事を演じる。

上川は第5弾について「端的に申し上げると、“ありがたい”のひと言です」と感謝し、「スタッフのみなさん然り、視聴者のみなさん然り、冷静に考えれば考えるほど、前作から1年足らずで第5作目が実現したことをありがたいと思います」とコメント。

佐方の魅力を「物語の発端で佐方が覚える違和感は、とても些細なものなんです。この男の意識や五感はそんなところにまで向いているのか、と。今回は、一徹でブレないキャラクターの佐方が、実は持ち合わせている“繊細さ”を特に感じました」と評し、「本作では、佐方のそういった一面を垣間見ながら、視聴者の方々も一緒に事件の真相にたどり着いていただきたいと思います」と語った。

さらに、「こんなご時世だからこそ純粋に作品を楽しんでいただきたいです」と視聴者に呼びかけ、「過去の4作を楽しんでいただいた方にもまた新しい目線で楽しんでいただけるような作品になっていますし、またひとつ新しい作品が生まれようとしているのは間違いないと思います」と話した。

マイナビニュース

「上川隆也」をもっと詳しく

「上川隆也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ