ももクロ・百田夏菜子が爆弾発言「彼氏のために…」ファン騒然

8月9日(水)10時50分 まいじつ


(C)Shutterstock



8月8日に放送された料理番組『きじまりゅうたの小腹がすきました!』(NHK)に『ももいろクローバーZ』の百田夏菜子がゲストで出演。この番組は、週替わりのゲストがさまざまなシチューションで“小腹がすいた”と悩むところに、料理研究家のきじまりゅうた氏が現れ、手軽でおいしい“小腹めし”をドラマ風に紹介するというもの。そこで、百田が見せた演技に「彼氏ができたの?」などとファンが騒然とする場面があった。


【関連】ももクロライブ動員10万人超!「家族参加型イベント」に成長


実家暮らしの女子大学生役を演じた百田は、きじま氏の「普段料理は作ったりします?」の問いに対し「お母さんのお手伝いをしたりとか…あとは彼氏のために」などと、女子大学生役ならではの日常を表現する台詞を口にした。続けてきじま氏が「彼氏にどういうの(料理)を作るんですか?」と問うと、百田は急に言葉少なに。「(彼氏の話は)聞いちゃいけない系の話なんだ」ときじま氏は彼氏の質問をいったんやめた。



百田の演技に騙されてしまったファン


この日は白滝を使った韓国冷麺風の料理を作ることになり、きじま氏は「白滝は冷えると味がしみづらい。ゆでたての状態で下味を付けてあげるといい」と説明。ほかにも、煮物全般の味付けの方法をアドバイスするきじま氏に対して、百田は「だから彼氏に(煮物を作ったとき)味が薄いと言われたんだ。この前けんかして…」と漏らした。


このやり取りに、《味が薄いって彼氏とケンカした!?》とファンが混乱してツイッターへ投稿。《この番組、フィクションだからね》となだめるももクロファンの“モノノフ”同士のやり取りが見られた。


ほかにも、ツイッターでは《夏菜子が「彼氏に料理を作る」とか言うから脈拍がおかしなことになった》、《本当に夏菜子が「彼氏いる宣言した」と思って騒いだ視聴者が複数いると知って驚く》、《演技のセリフとアドリブの境目がわからないとこが楽しい》などと、ファンの反応は上々だった。


ドラマ仕立ての同番組のなかであるにもかかわらず、きじま氏が「(ほかのゲストと比べて)打ち解けるのが早い」と言う場面があった。この言葉が台本通りなのかアドリブなのかは不明だが、完全に女子大学生になりきり、抜群の掛け合いを見せた百田の演技力があらぬ”誤解”を生んでしまったのは確かだろう。



【画像】


(C)AllaSaa / Shutterstock


まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ももクロをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ