フジファブリック、“志村さんの夢”Mステ初出演

8月9日(金)21時56分 ナリナリドットコム

ロックバンド・フジファブリックが、8月9日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に初出演。代表曲「若者のすべて」を、2009年に急逝したボーカル&ギター・志村正彦さんの映像・歌声と共に歌う演出を披露し、反響を呼んでいる。

デビュー15周年を迎えたフジファブリックだが、2009年12月24日に、ボーカルとギターを担当していた志村正彦さんが29歳の若さで急逝。残された3人はバンドの継続を決意し、志村さん没後10年というタイミングで「Mステ」に初登場となった。

現在のボーカルである山内総一郎は「今年で10年になりますね。亡くなった志村君の夢というか、ノートにもミュージックステーションに出たいというのは書いてあるし、残ってるんですよ。今日は本当にうれしいです。ありがとうございます」とコメント。

フジファブリックが曲の途中から志村さんの映像、歌声を流して共に演奏する演出を行うと、ネットでは「こんなの泣くしかない」「Mステ初登場で志村とのコラボ。泣ける」「そうか、志村さんはMステ出られなかったのか。今こうしてやっと叶ったんだな」「4人のフジファブリックがMステに出ました。きっとこの日の放送を何年経っても思い出してしまうな」「ありがとうMステ」といった声が上がっている。

ナリナリドットコム

「フジファブリック」をもっと詳しく

「フジファブリック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ