山下美月(乃木坂46)、オヤジ化進行で人気アップ? 映画初出演決定にファン歓喜!

8月9日(木)12時0分 おたぽる

乃木坂46・山下美月公式ブログより

写真を拡大

 7月26日に19歳の誕生日を迎えた、人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月が自身のブログを更新。「19歳の1年間はもっともっと輝いたものになるようにアイドルを真っ当していきたいです」(原文ママ)と抱負を語り、ファンから祝福とエールが殺到した。

「先日行われたファン主催の生誕祭イベント時の画像をアップし、感謝の言葉を書き連ねた山下ですが、その後に、『19歳最初の食事は干しいか塩辛と干し枝豆です これは確実に大人の階段登ってますね(小さい頃から味覚はおじさん)』と続け、ファンをクスリとさせるコメントも忘れませんでした。味覚だけでなく、ブログの最後にほぼ毎回ダジャレを添える一面もありますが、今年4月発売の20thシングル『シンクロニシティ』(N46Div.)で初選抜入りして以降、ビジュアルにますます磨きがかかっており、そのギャップで人気がさらに上昇しているようです」(芸能関係者)

 アイドルとして順調に成長を遂げる山下だが、先月28日には、10月13日公開予定の映画『日日是好日』に出演することが決定。映画デビューが決まり、女優としての活躍にも注目が集まっている。

「同映画は、茶道教室に通い始めたヒロイン・典子(黒木華)の悲喜こもごもを描いた作品。山下はその教室に通う高校一年生の役を演じていますが、公開された予告動画では、『足が動かないです』と、慣れない正座に四苦八苦する様子を見せています。しかし実際には、高校時代に茶道部に所属していたため、それが今回の抜擢の1つの要因になったのでしょうね。この作品には、樹木希林鶴見辰吾多部未華子など演技派が揃っているため、山下にとって大いに学びの場となったことでしょう」(同)

 山下が井上小百合とともにWキャストで主役を務めた乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』が、9月から再び公演がスタート。わずか数カ月のスパンだが、さらに成長したセーラームーン像が拝められるに違いない。

おたぽる

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ