安田顕『下町ロケット』続編のため3年前に“お戻し中” ファンは「おかえりなさい山崎さん」

8月9日(木)17時20分 Techinsight

再び“山崎光彦”を演じることで安田顕がしたことは…

写真を拡大

3年前に放送され高視聴率を記録した『下町ロケット』(TBS系)が、今年10月に再び戻ってくる。主演の阿部寛をはじめとする“佃製作所”のメンバーが新たな戦いに挑む姿が描かれるとあって、周囲の期待は高まっている。そんななか、同作に引き続き出演する安田顕が自身のインスタグラムで、3年前の姿に“お戻し中”だという髪型を公開した。『下町ロケット』続編への熱意が伝わってくる1枚だ。

池井戸潤氏の同名小説をドラマ化し、高い評価を得た『下町ロケット』。10月より開始される続編は、先月20日に発売されたシリーズの第3弾『下町ロケット ゴースト』を原作に、佃製作所の新たな挑戦が描かれるという。

10月の初回放送を間近に控え、いよいよ撮影も本格化するようだ。同作で技術開発部部長・山崎光彦を演じる安田顕は、自身のInstagramで髪にパーマをかける姿を投稿。3年前演じた山崎部長に“お戻し中”だとファンに報告している。

安田が演じた山崎は、阿部寛演じる佃航平が最も信頼する部下。ボサボサ髪にメガネ、無精ひげがお馴染みのスタイルだったが、3年前の姿に少しずつ“戻っていく”安田の姿に、「いよいよ出番ですね」「ヤマさん出現!」「おかえりなさい、山崎さん」とファンの期待は更に高まったようだ。

画像2枚目は『安田顕 2018年8月8日付Instagram「髪。3年前にお戻し中。」』のスクリーンショット

Techinsight

「ロケット」をもっと詳しく

「ロケット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ