生地が頑丈、どんな体型にも合う…芸能界屈指の“白T”マニア 賀来賢人が選ぶ「白T ベスト3」は?

8月9日(日)17時50分 TOKYO FM+

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。8月4日(火)の放送では、番組企画をお届けしました。

パーソナリティの賀来賢人


◆会長が選ぶ“白T”ベスト3は?
8月4日(火)の放送では、番組企画「ケンクラ(※本番組の略称) ベスト3」を実施。この企画は、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられた“ベスト3”に関するメッセージに会長(※本番組での賀来の呼称)が答えるというもの。
<クラブ会員からのメッセージ>
「賢人会長と言えば“白T(白いTシャツ)”ですが、僕も白Tを愛用しております。毎年夏前に同じ白Tを5枚買って、夏場はそれをローテーションしながら着ています。そんなことをもう何年も繰り返しているのですが、なかなか理想の白Tに出会えません。買ったばかりはいいけど、長いこと着ていると首の部分が伸びやすかったり、黄ばみやすかったりと、買ったあとに後悔することも多々あります。白Tについて語らせたら“芸能界No.1”であろう、賢人会長の白Tベスト3を教えていただきたいです!」(男性)
これまで番組でも“白T”をテーマとして何度か取り上げており、会長のマニアぶりは有名。そんな会長が第3位に挙げたのは、「ヘインズ(Hanes)」。
「ものすごくシンプルなアメリカの下着ブランドで、パックで売っているやつで、種類がいろいろあるんですよ。“赤パック”とか“青パック”とか、あと日本人の体型に合わせた“ジャパンフィット”っていうのもあって。白Tマニアからすると、いろいろなものが出ているので、どれかは自分の体型に合うっんです。洗濯しても伸びないし、好きな人はけっこう多いですよ」と熱弁。
第2位は、「レッドキャップ(RED KAP)」。「これ、知らない人が多い、けっこう“通”なTシャツなんですけど。これもアメリカのTシャツで、3〜4枚で2,000円くらいで、すごく安いんですよ。一時期、僕の界隈では空前のレッドキャップブームが起きてみんな着ていました。とにかく生地が頑丈で、おすすめです」と太鼓判を押します。
そして、第1位に選んだのは、「レディッシュブラウン(REDDISH BROWN)」。「僕のInstagramを見てくれている人はわかるかもしれないけど、僕のお友達がやっているお店で、画期的なTシャツなのでございます。どの体型にも合うようになっている不思議なつくりなんですよ。ヘインズとかよりはちょっとお値段はするんですけど、すごく優秀なTシャツを販売しているので、ぜひ行ってみてください」とおすすめしていました。
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年8月12日(水) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

TOKYO FM+

「賀来賢人」をもっと詳しく

「賀来賢人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ