宮崎駿監督の新作が、本格的に始動! スタジオジブリ社内で、メインスタッフに向けて作品説明を実施

8月10日(木)15時20分 アニメイトタイムズ

▲スタジオジブリ公式サイト内「野中くん発 ジブリだより」8月号より

写真を拡大

本日8月10日(木)、宮崎駿監督の新作が、本格的に作業に入るべく動きだしたと、スタジオジブリ公式サイト内の「野中くん発 ジブリだより」8月号にて、明らかになりました。

記事によれば、7月頭に社内で引越しを行い、制作系の各部署を新たな場所に配置。7月3日(月)には、メインスタッフに向けて宮崎監督が作品説明を実施(※詳細は不明)。

その後、制作部門の新たなスタートということで“開所式”も行われたとのこと。この後もスタッフが増える予定で、さらに制作は本格化していくと記しています。

なお、スタジオジブリでは、5月に動画と背景美術の新人を募集し(※現在は募集終了)、かつてないほどの応募が到着。合格者は10月から入社し、6ヶ月の予定で研修を受け、必要な技能を身につけた後に、宮崎監督の新作長編映画のスタッフとなって活躍してもらう予定とのことです。>>http://www.ghibli.jp/info/011489/ (「野中くん発 ジブリだより」8月号)
>>http://www.ghibli.jp/ (スタジオジブリ公式サイト)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

監督をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ