チョウ・ユンファ完全復活!『プロジェクト・グーテンベルク』ビジュアル完成

8月10日(土)14時15分 シネマカフェ

『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』 (C) 2018 Bona Entertainment Company Limited

写真を拡大

引退が囁かれてたアジア映画界の帝王チョウ・ユンファと『風雲 ストームライダーズ』アーロン・クォックのW主演で贈るクライムアクションサスペンス超大作が邦題『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王(がんさつおう)』として2020年2月7日(金)より公開されることが決定。ティザービジュアルがお披露目された。

カリスマ性に溢れたミステリアスな男——“画家”。そして彼が率いる偽札組織にスカウトされた“贋作の名人”は、偽札発見テクノロジーの進化をあざ笑うように世界を席巻しながら、犯罪の連鎖に巻き込まれていく。そんな男たちが行きつく驚愕のラストとは?


予想だにしないストーリー展開と壮大なスケールのアクション。チョウ・ユンファが初めて魅せる“悪”の美学が多くの観客を魅了し、中国・香港でメガヒットを記録した本作。あの『インファナル・アフェア』同様、香港のアカデミー賞にあたる香港電影金像奨では主要7部門を獲得、すでに韓国リメイクも決定している。

今回お披露目となるティザービジュアルは、上段に偽札組織を率いる“画家”として、アジア映画界の帝王らしく圧倒的貫禄を感じさせるチョウ・ユンファと、下段に“贋作の名人”として偽札造りに勤しむアーロン・クォックという2人の対比が目を引く、偽ドル札に翻弄される展開を予想させるデザインとなっている。


『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』は2020年2月7日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。

シネマカフェ

「引退」をもっと詳しく

「引退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ