山本彩、20代女子3人で盛り上がった“クソゲー”

8月10日(月)11時0分 ナリナリドットコム

歌手の山本彩(27歳)が、8月6日に放送されたラジオ番組「山本彩 カケル」(CROSS FM)に出演。元NMB48三田麻央(24歳)、古賀成美(22歳)と昨年行った“カードゲーム配信”について振り返った。

番組にはこの日、昨年の“カードゲーム配信”を見たというリスナーから、オススメのカードゲームを教えて欲しいとの声が寄せられ、山本は「カードゲームの配信したの、たぶん去年ですよね。去年の9月とか。私の家で3種類くらいしたかな?」と、配信を振り返る。

そこで遊んだのは、有名なカードゲーム「ナンジャモンジャ」「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」、そしてもう一つが「あとなんかね、“うんち”みたいな感じのカードゲーム」だったという、“クソゲー”を紹介した。

山本によると、「そのうんちのやつはね、ざっくり言うと、みんなうんちが漏れるのを我慢してるんですよ。最初に、漏れちゃった人が負け、みたいな。簡単に言うと」といったゲーム内容で、「面白かったです。小学生とか好きそうだなっていう感じの。20代の女子3人でやってましたけどね(笑)」と笑いながら語った。

ナリナリドットコム

「クソゲー」をもっと詳しく

「クソゲー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ