今井美樹「がんばって、またCD作らなきゃ!」リスナーからのメッセージに想いを語る

8月10日(土)17時30分 TOKYO FM+

歌手で女優の今井美樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DUNLOP presents LOVE UNITED」。この番組では、10年後、100年後にも歌い継がれ、人々の心に響く愛を歌った“LOVE SONG”の数々を紹介しています。7月の放送では、夏にちなんだトークを展開したほか、リスナーからのメッセージに答えました。


今井美樹



◆日本で海に行くなら……
7月14日(日)の放送では、海について語りました。「(現在、住んでいる)ロンドンにも日帰りできるビーチがいくつかあるらしいんですけど、『行こうよ、行こうよ!』って言っていながら、なかなかチャンスがないんですよね。娘や娘のお友達を連れて行っても楽しい年齢ですから、『みんなで行けるといいね』なんて言っているんですけど。今年はどうなのかしら……行きたいなぁ〜!夫(の布袋寅泰さん)は、早くから日本に帰ってツアー中ですけど、私は夏に娘と2人で日本に帰ります。日本でも海に行きたいですね。どこの海かなぁ……やっぱり故郷の海かな、行けるといいな♪」と願望を口にしました。

◆夏フェスの思い出
7月21日(日)の放送では、“音楽ファン歴30年”という44歳・女性リスナーからのお便りを紹介。「CDショップが減少している昨今、これからもCDにこだわり続けていきたい!」というリスナーからのメッセージに、今井は「ありがとう! CDの作品を作っている身としては、こういう声はとてもうれしい」と笑顔を見せます。

「やっぱり、CDで形にして“みなさんに届けたい”という思いが強くあるんですよね。だから、ちゃんとCDを手にして、盤のなかから聴こえてくる音楽を楽しみにしてくださるのは、すごくうれしい。“がんばって、またCD作らなきゃ!”って気持ちになります」と思いを語りました。

また、この日は夏フェスについての思い出話も。過去に数回、夏フェスに出演した経験があると言う今井は、「そのときの景色が、今でも目の前に浮かんでくるんです。暑いなか、たくさんの人たちが(会場に)集まってくださっていて、まずそのことに胸がいっぱいでした。そんなたくさんの人たちのところを、すごく気持ちのいい風がふわっと抜けていったり。さんさんと降り注ぐ太陽が、みなさんを疲れさせているなと思ったら、ちょっとだけ雨が降ってきて恵みの雨に感じたり。雲が少し遮ってくれることで、みなさんの顔がちょっと元気に見えたり。ステージ上から、いろいろな顔が見えていました」と懐かしそうに話します。

「そして、たくさんのアーティストの音楽があふれているなかで、こんなにたくさんの人たちと1日を一緒に過ごすのは初めての出来事だったので、今でもそのときの感動が蘇ってくると胸がグッといっぱいになります」と思いを巡らせていました。

◆東京2020大会「情熱を込めて応援したい」
7月28日(日)の放送では、2020年東京オリンピックのサッカー決勝の観戦チケットが当選したという、30歳・男性リスナーからのメッセージを紹介しました。

「すご〜い! ちょっと鳥肌が立っちゃった……抽選で当たらなかった人もたくさんいるなかで、こんなにうれしいメッセージを読ませていただくと、私まで一緒にとてもうれしい気持ちになりました」と笑顔を見せます。

続けて、「オリンピック会場に行ってみたい気持ちもあります。意外とスポーツ観戦好きの人間としては、テレビで観るほうが、一番観たいところが観られるというのもあるので。負け惜しみで言っているのかもしれませんけど(苦笑)。(来年は)会場に行って応援をされる方たちと同じ気持ちで、テレビ観戦をすることになると思います。同じように情熱を込めて応援したいと思いますので、みんなで東京オリンピック・パラリンピックを楽しみましょう。声を枯らして応援しましょうね!」と呼びかけました。

<番組概要>
番組名:DUNLOP presents LOVE UNITED
放送日時:毎週日曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:今井美樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lu/

TOKYO FM+

「今井美樹」をもっと詳しく

「今井美樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ