「マッパでチェック」「太りしろを意識」水卜アナの斬新すぎるダイエット法

8月11日(火)6時0分 アサ芸Biz

水卜麻美

写真を拡大

 女子アナ界きっての大食いキャラ・水卜麻美アナが、8月4日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演。そこで語った「痩せようと思った理由」に、スタジオがざわついた。

「番組では水卜アナがMCを務める『スッキリ』での打ち合わせシーンが紹介され、そこでは朝から自宅で茹でてきたうどんをすすっている様子が映し出されました。それを見た加藤浩次が『でも水卜ちゃん最近やせたよね』とコメント。水卜アナは『自粛期間中は人と外食できないことが悲しかった』『外食に気兼ねなく行けるようになった時、まったく我慢せず食べたいと思って、“太りしろ”を作っておこうかと』と答えたのです。“太りしろ”とは耳慣れない言葉ですが、つまり『これくらいは太っても大丈夫』というラインを自分で設定しているということでしょう。かなり斬新な発想と言えるかもしれません」(芸能ライター)

 水卜アナのこの発言に、スタジオからは驚きの声が。しかし、そうは言いながらも自粛期間中はSNSでこんな投稿をしたことも。

「5月15日に更新したインスタグラムでは、なんと『お昼ご飯用に』と、唐揚げを1キロも仕込んだ写真がアップされました。とても1人分とは思えない量に、コメント欄には『食べすぎです』『いつか糖尿になるな』などのツッコミが寄せられました」(週刊誌記者)

 そんな水卜アナだが、過去には驚くべきダイエット法で10キロの減量に成功したことがある。

「去年の1月に報じられた『女性自身』の記事では、一糸まとわぬダイエットに挑戦していたことが明らかになりました。記事によると、水卜アナはハードな運動やストイックな食事制限が苦手で、過去に何度もダイエットに挑戦しながら続かなかったとコメント。そこで毎日、一糸まとわぬ姿になって鏡で全身をチェックすることにチャレンジ。これによって10キロもやせたそうです」(スポーツ紙記者)

 肌の露出の増えるこの季節。全身マッパになってのボディチェックはダイエットに効果的かも!?

(窪田史朗)

アサ芸Biz

「ダイエット」をもっと詳しく

「ダイエット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ