艶写真集バカ売れでも道端アンジェリカが“ボーボー露出”をためらうウラ事情

8月11日(火)18時0分 アサ芸Biz

道端アンジェリカ

写真を拡大

「発売前から増刷が決定したほど予約が殺到したようですからね。やはり“初脱ぎ”ということで注目度はバツグン。美人局疑惑まで囁かれた彼女でしたが、これで完全復帰となるのではないでしょうか」(芸能ライター)

 昨年10月から活動を休止していたモデルの道端アンジェリカが、8月7日に自身初となる艶系写真集「Angelica」(双葉社)を出版した。

「道端は昨年10月に、飲食店を経営する夫と共謀して、知人男性から現金35万円を脅し取ったとして、警視庁に恐喝の疑いで書類送検されています。不起訴にはなったものの、世間からは猛バッシング。結局、道端は芸能活動を休止することになりました」(夕刊紙記者)

 そのまま芸能界からフェイドアウトするのではないかと危惧されたが、今年7月には約8か月ぶりにSNSを更新。所属していた事務所から独立して、文字通り、“裸一貫”でやり直すことになったようだ。

「現在、夫とは離婚協議中のようで、離婚は時間の問題と言われていますが、そんな中で発売されたのが今回の写真集。まさに“贖罪の完脱ぎ”といったイメージが強いかもしれません。写真集は128ページで、さすがモデルと言うべき抜群のボディラインを惜しげもなく披露していました。豊満な胸肉はもちろん、バストトップまで解禁していたので、十分な脱ぎっぷりと言えるでしょう。バスルームで濡れたアンダーウエア越しに胸の“先端”をさらすなど、抒情的なカットもあり、何かと妄想を掻き立ててくれます。なお、こうした“透けバージョン”を除いて、モロにバストトップをさらしたカットは10点におよんでいます。欲を言わせてもらえれば、もっとアップで胸の輪っかや突起部を拝みたかったですね」(前出・芸能ライター)

 公称サイズはB85・W60・H88。2年前に第一子となる男児を出産後も、プロポーションの維持に努めていたようだ。

「34歳で出産経験もあるだけに、通販サイトのレビュー欄には、『胸がやや垂れている』『赤ちゃんにいっぱい吸われたのかな…ほんのりと茶色がかっているのがイイ』『輪っかが大きくて自分好みです!』との感想も見られましたが、そうした年相応のボディを惜しげもなくさらしたことで、逆に生々しい艶っぽさを醸しだしていましたね」(写真集ウォッチャー)

 だがその一方で、残念がる声も。

「股間の露出が一切なかったんですよね。もしこれが福田明日香のような“ボーボー写真集”に認定されていれば、売れ行きは倍増していたかもしれません。ツルツルのヒップは満喫できるのですが、ボーボーの毛並みが拝めないことに違和感を抱いた購入者は多いはず。しかし、それも致し方ないかもしれません。というのも、道端といえば、アソコをツルツルに脱毛していることを公言していますからね。もしもヘアがない秘部を、真正面から撮影しては、写ってはいけないモノが写ってしまいます。永久脱毛していたとすれば、残念でなりませんが、植毛やウィッグという裏技でカモフラージュするのもアリかもしれません。ファンの間ではすでに第二弾を待ち望む声も多いと聞きます。もしヘアで勝負できないとすれば、アンジェリカだけでなく、ジェシカ、カレンを含めた『道端三姉妹』完脱ぎしかありません。三姉妹が揃って裸を見せた写真集となれば、バカ売れは必至です」(前出・芸能ライター)

 叶姉妹超えを果たして、芸能界に“道端旋風”を巻き起こせるか?

(降矢公平)

アサ芸Biz

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ