トミカ「葛飾トラック」 車体側面に「柴又」と「葛飾納涼花火大会」

8月11日(日)15時0分 J-CASTニュース

葛飾区とコラボしたトミカの新作

写真を拡大

タカラトミー(東京都葛飾区)は、「トミカ No.48 日野プロフィア 葛飾トラック」を2019年8月17日に発売する。

区のロゴイメージしたブルーの車体に「区花」花菖蒲



同商品は葛飾区と共同で開発を行っており、常時展開しているダイキャスト製ミニカー「トミカ」の定番140車種としての市区町村とのコラボレーションは初となるという。



本体のコンテナ部分は葛飾区のロゴをイメージしたブルーのボディーカラーを採用。また、ロードレストには区の紋章をデザインしている。車体側面には、葛飾区の風景として「柴又」と「葛飾納涼花火大会」の写真をレイアウト。さらに、側面下部には葛飾区の花である花菖蒲をあしらい、葛飾らしさを感じられるデザインに仕上げた。コンテナを開閉できるアクションつき。対象年齢3歳から。



全国の玩具専門店、百貨店・量販店などの玩具売場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で取り扱う。


価格は450円(税別)。

J-CASTニュース

「トミカ」をもっと詳しく

「トミカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ