千鳥・大悟&宇垣美里、スマホは死ぬときに「爆発してほしい」

8月11日(日)12時0分 マイナビニュース

お笑いコンビ・千鳥の大悟と、フリーアナウンサーの宇垣美里が、きょう11日に放送されるカンテレの単発バラエティ番組『言いがかり提案します 〜世の中もっと良くしません?〜』(深夜1:00〜1:59 ※関西ローカル)で、スマホへの言いがかりをぶつける。

この番組は、世の中に対する不満や怒り、疑問などの“言いがかり”をぶつけ合うトークバラエティ。「LINEの“メッセージの送信を取り消しました”の表示、いる?」というテーマから、スマホに対する言いがかりが飛び出す。

大悟は「死んだ後にスマホ見られたら、嫁に墓石蹴られる(笑)。墓石にドロップキック!」と恐れ、「もう終わりってなった時に、ボンって携帯が爆発してほしい」と要望。

宇垣も「私が死ぬときに、携帯が爆発してほしい」と熱弁するが、収録後、大悟に「宇垣さん、“携帯爆破機能”が欲しいって言ったのが、ちょっと衝撃やった。ワシも欲しいけど、宇垣さんはなんで欲しいのか」と問われると、「漫画、電子書籍を全部消してほしい。私が管理できないのであれば、なくなってほしい」と訴えていた。

番組には、麒麟の川島明と四千頭身の後藤拓実も出演する。

マイナビニュース

「千鳥」をもっと詳しく

「千鳥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ