柳楽優弥×有村架純×三浦春馬が共演! 日米合作映画「映画 太陽の子」公式グッズ予約販売開始!

8月11日(水)19時0分 Rooftop


終戦記念日の8月15日にNHK総合で放送され、 Twitterトレンド入りなどSNS上でも大きな反響を呼んだ特集ドラマ「太陽の子」。 テレビドラマとは異なる視点で描かれた映画版が、 2021年8月6日(土)に公開されることが決定し、 映画公開に伴い公式グッズの予約販売がオンライン特設サイトにて開始された。

劇中で登場する美しい描写や役者たちの繊細な表情を切り抜いた豪華な公式グッズとなっている。 予約開始時のグッズラインナップは、 アクリルスタンド(8種)、 キャンバスアート(5種)、 公式ポスターの全3種類。 販売は、 予約販売となっており初回配送は9月上旬を予定。

柳楽優弥有村架純三浦春馬の豪華共演で、 ”日本の原爆研究”を背景に、 時代に翻弄されながらも全力で駆け抜けた若者たちを描いた青春グラフィティ『映画 太陽の子』。
本作は、 大河ドラマ「青天を衝け」の演出も手掛ける監督・黒崎博の「もっとほかの国の人たちともたくさんこの映画を共有したい」という思いから、 文字通り“日米の豪華キャスト&スタッフのタッグ”が実現。 音楽に「愛を読むひと」のニコ・マーリー、 サウンドディレクターに「アリー スター誕生」のマット・ボウレス、 声の出演で「ジョン・ウィック」のピーター・ストーメアが参加している。 さらに主題歌を、 製作陣の熱い想いを受け止めた福山雅治が担当し、 心に沁みるバラード「彼方で」で物語を深く彩る。 今夏最注目の日米ビッグプロジェクトが遂に公開。

sub3.jpg

終戦75周年を迎えた2020年に発表された「太陽の子」は、 NHKとELEVEN ARTS Studios(アメリカ)による日米合作作品として製作。 原爆開発を背景に、 時代に翻ろうされる若者たちの苦悩と青春を、 事実を元に描いた感動の物語となっている。


Rooftop

「グッズ」をもっと詳しく

「グッズ」のニュース

「グッズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ