「Wエンジン」えとう窓口に第2子次男誕生 4人家族に「人生の楽しさも4倍のはず」

8月11日(日)19時28分 スポーツニッポン

誕生した次男を抱く「Wエンジン」のえとう窓口

写真を拡大

 お笑いコンビ「Wエンジン」のえとう窓口(46)が11日、自身のブログで、10日午前11時52分に第2子となる次男が誕生したと報告した。

 体重3448グラムで、母子共に健康という。えとうは16年11月に9歳下の夫人と結婚、18年4月に第1子長男が誕生している。出産は夫人の実家の愛知だったが、「いつ生まれてもおかしくないが、まだ生まれるには早い」状態のため、絶対安静が言い渡されたという。家族の助けも受け「いつ生まれてもおかしくないし、いつ生まれても大丈夫」という状態までなり無事出産となった。

 出産に立ち会ったえとうは「妻は数時間に渡る激しい痛みを乗り越え。まさに命がけで、赤ちゃんを産んでくれました。そして赤ちゃんも命がけで生まれてきてくれました。生まれたばかりの赤ちゃんは、本当に可愛かった。その生まれたばかりの赤ちゃんを見つめるママの目は、喜びと愛おしさと安堵感に包まれておりました。その光景は、この世で最も眩しいものに感じました。ママ、ありがとう!!ママ、お疲れ様!!そしてママ…もう一度言わせてほしい、本当にありがとう!!!」と夫人に感謝。「子ども2人は、売れない芸人にとってなかなかの重圧です 家族は増えたのに、仕事は増えておりません。」としながらも「家族が4人になり。生活の大変さは4倍かもしれないけど。その分、人生の楽しさも4倍のはず!!!!家族と協力して『笑顔』と『笑い声』の絶えない、明るい家庭を築きたいと思います!!」と誓っていた。

スポーツニッポン

「えと」をもっと詳しく

「えと」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ