長嶋一茂、新婚の小泉進次郎氏に「かわいそう」 その真意に物議

8月11日(日)12時1分 しらべぇ

長嶋一茂

11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、自民党・小泉進次郎衆院議員とフリーアナウンサー・滝川クリステル結婚について大きく扱われた。そのなかでゲストの長嶋一茂が発した言葉が、ネットに波紋を呼んでいる。


■「あんまり面白くなかった」

この結婚について「どういう印象ですか?」と問わると、「可もなく不可もなくの会見で…」と切り出した長嶋。

「あんまり面白くなかった思うのは、小泉さんが、あんまり人間ぽいコメントを発してなくて。(中略)言葉を噛み砕いてないというか。政治家がプライベートを話すときって、こうなっちゃうんだなっていうのが見えちゃって」


と、「政治家として」の会見にとどまったことに疑問を感じている様子。この意見に、松本人志は「あの会見ですら鎧を着けてますもんね」と、小泉氏の会見中の言葉を引用するかたちで同調した。


関連記事:長嶋一茂、剛力彩芽のインスタ騒動を「どうでもいい」と一蹴 ネットは共感の嵐

■同情を覗かせる長嶋

また「面白くなかった」会見になってしまった原因について、長嶋は、

「ある意味ね、世襲されて、やっぱり相当苦労があったと思うし。ずーっといろんな警戒心を解けなかった部分とか、常に鎧を身にまとってたというか…」


と分析。最後に「窮屈な人生をここまで生きてきちゃったていうのは、ちょっとかわいそうだった」と、同情の言葉を口にした。

■「一茂さんも…」と物議

長嶋の一連の発言に、ネットからは「賛成」「よく言った!」と共感の声が多く上がった一方、「一茂さんも…」と腑に落ちない声が一部では上がった。


■長嶋一茂への世間の印象は…

ストレートな物言いや、時折の天然な発言が話題に上ることも多い長嶋。そこでしらべぇ編集部が20〜60代の男女1,474人を対象に調査を実施したところ、約3人に1人が長嶋に好感を持っていることが分かった。

野球界のレジェンド、長嶋茂雄(83)を父に持つ一茂。自身もプロ野球選手だったこともあり、小泉氏が会見中に発した「鎧」という言葉の意味を、痛いほどに理解できるのかもしれない。


・合わせて読みたい→長嶋一茂、石原良純が若者の電話離れに苦言 「そんなことしてたらAIに仕事とられる」


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年5月18日〜2018年5月21日

対象:全国20代〜60代の男女1,474名(有効回答数)

しらべぇ

「長嶋一茂」をもっと詳しく

「長嶋一茂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ