Wエンジン・えとう窓口、第2子誕生を報告「家族のために全ての時間を捧げたい」

8月12日(月)19時21分 AbemaTIMES

 お笑いコンビ・Wエンジンのえとう窓口が11日に自身のアメブロを更新。第2子男児の誕生を報告した。

えとう窓口公式ブログよりスクリーンショット

 この日、えとうは「令和元年8月10日(土)。午前11時52分。我が家に新しい家族が増えました!!!」と第2子の写真を公開。「ママのお腹の中でもよく動いてましたが、無事にそして元気に生まれてくれました」「母子ともに健康でございます!!」と報告し、「性別は…。男の子です!!福之助がお兄ちゃんになりました」と、2018年に誕生した長男・福之助くんとの3ショットを紹介した。

 えとうは今回の出産にあたり、妻が医師から「早産の可能性」を指摘されていたことを明かし、「いつ生まれてもおかしくないが、まだ生まれるには早い」という予断を許さない状況が続いていたと説明。「とにかく動いてはいけない」と言われる一方で、長男の世話をする必要があったため、7月に愛知県の妻の実家に一緒に行ったえとうは「できる限り愛知にいて、できる限りの事をやる事にしました」「福之助のオムツ交換から外へのお散歩、お風呂や夜の寝かしつけなど、できる事は全て」と、普段よりもより積極的に子育てに関与したことを明かした。

 さらに妻の家族の協力もあり、「妻は安静に過ごす事ができ、次男はお腹の中にいてくれました。8月になり『いつ生まれてもおかしくないし、いつ生まれても大丈夫』という状態まで乗り越える事ができました」と明かし、「ありがたい事に今回も出産に立ち会う事ができました」「生まれたばかりの赤ちゃんは、本当に可愛かった」「ママ、ありがとう!!ママ、お疲れ様!!」と感謝を述べた。

 ブログの最後でえとうは「自分のために生きてきた人生でしたが、これからは家族のために全ての時間を捧げたいと思います」と決意を述べ、「家族が4人になり。生活の大変さは4倍かもしれないけど。その分、人生の楽しさも4倍のはず!!!!」とコメント。「家族と協力して『笑顔』と『笑い声』の絶えない、明るい家庭を築きたいと思います!!」と意気込み、「皆さまには今後とも温かく見守って頂けたら幸いです」と呼びかけた。

 この投稿に「おめでとうございます!!」「家族を養うためにがんばるってステキです」「生活には不安になりますがえとうさんなら大丈夫!!」「福ちゃんのお兄ちゃんぶりもこれから楽しみにしてます!」などのコメントが寄せられている。
 

▶︎蒼井そら、出産後メディア初出演でファンに感謝「皆さんの応援が励みに…」(Abemaビデオで配信中)

AbemaTIMES

「えと」をもっと詳しく

「えと」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ