広瀬すず インスタで魅せた「ヒラメ筋」が大反響

8月12日(月)9時57分 アサ芸プラス

 絶好調のNHK朝ドラ「なつぞら」が9月のクライマックスに向けて盛り上がりを見せる中、主演の広瀬すず(21)が公開した下半身写真が大反響を呼んでいる。

「あらわになった膨らみを見て、これまでどんなに激しいことをしてきたんだろうと興奮させられました」

 女体研究家の下関マグロ氏が激賞するのは、広瀬が7月4日に自身のインスタグラムで公開したふくらはぎのカットだ。

〈え、右のヒラメ筋、なんでいつから、どこで、そんなに、えーー〉

 との本人のコメントが示すように、ガニ股ポーズでアピールする右脚のふくらはぎには、こんもりと筋肉の膨らみが見て取れる。

「エッチに貪欲な女性ほどヒラメ筋が大きくなる傾向にあります。騎乗位や立ちバックなどアクティブな体位をこなせばこなすほど、この筋肉が発達することから、私は『スケベ筋』と呼んでいます。ここは心臓に血液を送る大事なパーツでもあり、セックスにおいても無尽蔵のスタミナを発揮することになるでしょう」(下関氏)

 気になるのは広瀬のオトコ交遊だが、

「朝ドラのヒロインにスキャンダルはご法度。撮影前の身体検査で『男はいない』と伝えていますが、撮影中に共演者と恋仲にならないか、番組関係者は警戒しているそうです」(芸能記者)

 というのも、広瀬は「共演者キラー」の一面を持つためだ。16年公開の主演映画「4月は君の嘘」(東宝)の宣伝イベントではこんな一幕も。

「広瀬がマスコミの囲み取材で淡々と受け答えをしていた時、後ろを共演者の山崎賢人(24)が通ったんです。するとそれを見つけた広瀬がパッと顔を輝かせて、ワントーン高い声で山崎に声をかけたんです。恋する乙女のようなそぶりに驚きました」(映画ライター)

 17年の正月には「日刊スポーツ」で俳優の成田凌(25)との初ロマンスを報じられた広瀬。近況取材を進めると、「第3の男」が浮上してきた。

「嵐の相葉雅紀(36)ですよ。実は広瀬が昔から通っている格闘ジムに入会したんです。一緒に汗を流すうちに、ただならぬ関係に発展する可能性はゼロではありませんよ」(芸能記者)

 ジムで育むスケベ筋。ついでに愛も育んで!

アサ芸プラス

「広瀬すず」をもっと詳しく

「広瀬すず」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ