金子ノブアキ、RIZE・弟ら逮捕と周囲への影響告白「理不尽なストレス」

8月12日(月)11時18分 マイナビニュース

3人組ロックバンド・RIZEのメンバーで実弟・KenKenこと金子賢輔容疑者、JESSEことマック・ファーデン・ジェシー・ソラト容疑者が大麻取締法違反の罪で起訴されたことを受け、メンバーで俳優の金子ノブアキが11日、インスタグラムをに思いをつづった。

逮捕の翌日、「この度はJESSEおよび金子賢輔の件に於きまして、ファンの皆様、関係各位の皆様方に大変なご迷惑をお掛けして申し訳ございません。僕自身未だ混乱していますが、バンドメンバーとして更生を願い、2人の帰りを待ちたいと思います。心よりお詫び申し上げます」とコメントを発表していた金子。

11日のインスタでは、「金子賢輔、JESSE 両名の起訴の報を受けて改めて記したいと思います」と切り出し、「この様な事態を防ぐ為に各メンバー、スタッフ間では出来得る限りのコミュニケーションが取られて来ました。弊社スタッフ主導の元薬物検査も行われていました」と経緯を説明すると共に、「それなのに、こんなにも稚拙な結果を生んでしまった。あまりにも悔しく情けないです」と落胆する。

また、「あの日から今日まで、スタッフや関係者、残されたバンドメンバーやその家族が受けている理不尽なストレスやダメージを目の当たりにし続けています」と2人の逮捕後の影響を伝え、「違法とされている物は、例えどんな理由があろうと他者の人生を大きく傷付ける物なのだという事。これをきっかけに更に強く認識されて欲しい」と願う。

そして、「関係各位の皆様、そして日頃から応援して下さっている皆様には多大なご迷惑をおかけ致しております。心より謝罪申し上げます」とあらためて詫び、「今後も様々な影響が予想されますが、許される限り身の丈に合った行動、活動を取って行こう思います。改めて両名の償いと更生を心より願っています」と締めくくっている。

マイナビニュース

「ノブ」をもっと詳しく

「ノブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ