KONANが“シンクロ水着”でセクシーポーズできず。「久々すぎて恥ずかしくて」

8月12日(水)20時0分 Techinsight

恥ずかしそうなKONAN(画像は『KONAN Instagram』より)

写真を拡大


KONANがバラエティ番組の企画でシンクロナイズドスイミングに挑戦中だ。この日もシンクロ用の水着姿となった彼女。メンバーからセクシーポーズをリクエストされたが、恥ずかしくていたたまれなくなってしまう。そんな自身の姿をInstagramで公開したところ「十分セクシーです」「ええ感じになってまっせ」とファンから励まされていた。

KONANはダンスユニット・SOUL TIGERでの活動を経てレースクイーンやグラビアアイドルとして活躍。2008年に恵比寿マスカッツの1期生となるが、2010年5月15日からはSDN48の2期生として活動を開始した。大人っぽいセクシーな魅力を売りにする恵比寿マスカッツやSDN48の人気メンバーだった彼女が、シンクロ水着を恥ずかしがるとは意外だ。

バラエティ番組『おーい!ひろいき村』(フジテレビ系)でシンクロ企画の新メンバーとなった彼女が8月11日、『KONAN konanyade Instagram』に水着姿で壁に突っ伏している姿を投稿。コメントで「だるまさん転んだやってるみたい(笑)」と言われるような格好だが、実はメンバーの宮河マヤから「セクシーポーズやってー」と注文されてやってみたものの、「久々すぎて恥ずかしくて」こうなったようだ。

今回シンクロ企画に新しく選ばれたメンバーには、モデルの宮河マヤ、“峰不二子になりたい”グラビアアイドル・松嶋えいみといったナイスバディの2人に、現役女子高生グラビアアイドルの椎名もも、女優の前田明日香という若手も入っている。特に宮河マヤはオランダ人の父親と日本人の母親を持つハーフならではのスタイルの良さで見事な水着ショットを公開しているだけに、彼女からポーズを要求されてKONANも慌てたのではないか。

ただ、「だるまさんが転んだ」に見えるKONANのバックショットも「照れてる姿いいじゃナーイ」「これもセクシーポーズじゃん」と、ファンを癒すのには十分だったようだ。

※画像は『KONAN konanyade Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「シンクロ」をもっと詳しく

「シンクロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ