平愛梨がISSAとツーショット。兄妹のような2人に和み「ほんわかします」

8月12日(水)12時40分 Techinsight

平愛梨とISSA(画像は『平愛梨 ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


平愛梨がDA PUMPのボーカル・ISSAと並んで笑顔でピースサインする1枚をツイッターで投稿している。彼女が芸能界に入るきっかけとなった“ISSAの妹役オーディション”を振り返ると、今も続く兄妹のような関係に「いい話や」「ほんわかします」とファンも感じ入った。

1999年、当時中学生だった平愛梨は安室奈美恵に憧れて応募したオーディション番組『チャンスの殿堂!』の“DA PUMP ISSAの妹役オーディション”で、8,000人の中からグランプリを受賞した。

それから16年が経ち、彼女が8月10日に『平愛梨(harikiri_tairi)ツイッター』で「初めて会えた芸能人がISSA兄さんだった!」と当時を懐かしむ。

8月1日、2日に長崎ビッグNスタジアムで開催された『RISING PEACE FES 2015』にライジングプロダクション所属のアーティストたちが出演。平愛梨はDA PUMPのU-YEAHから振り付けてもらい、U-YEAH、DAICHI、TOMO、KIMIと一緒に山本リンダの『狙いうち』を披露している。

ISSAにも会えて「あの頃からずっと兄妹でいてくれて先日の長崎フェスもずっと見守ってくれてた。同じステージに立てて嬉しかった!」と未だ感動が醒めない様子の平愛梨。会場での緊張をほぐそうと着た、DA PUMPのTシャツがお似合いだ。

※画像は『twitter.com/harikiri_tairi』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「ISSA」をもっと詳しく

「ISSA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ