北島康介「感動!!」 金藤理絵選手、女子200m平泳ぎで“金”の快挙

8月12日(金)13時15分 Techinsight

高橋繁浩さん、北島康介さん、林享さん(出典:https://www.instagram.com/kosuke5890/)

写真を拡大


リオ五輪・競泳、女子200メートル平泳ぎ決勝で金藤理絵(かねとう りえ)選手が2分20秒30を記録して金メダルに輝いた。会場で見ていた金メダリストの北島康介さんが、Instagramで表彰式の動画とともに快挙を称えている。

日本時間8月12日、『北島康介 kosuke5890 Instagram』にて「金藤さんおめでとう!! 感動!!」という言葉とともに金メダルを授与される金藤理絵選手の姿が投稿された。女子200メートル平泳ぎでの金メダルはバルセロナ五輪の岩崎恭子選手以来24年ぶりとなる。アテネ五輪並びに北京五輪で100m平泳ぎ、200m平泳ぎの金メダリストとなった北島康介さんだからこその感激があったのではないか。

会場ではロサンゼルス五輪、ソウル五輪に出場した高橋繁浩さんとバルセロナ五輪、アトランタ五輪、シドニー五輪に出場した林享さんという平泳ぎの先輩2人も観戦しており、盛り上がる様子が目に見えるようだ。

フォロワーからも「感動しました! 金藤さんの涙でもらい泣き。おめでとうございます」「感動しました。そして萩野選手銀メダルおめでとう」「日本の競泳陣、参りました〜毎日、感動の嵐です!!」といったコメントが寄せられている。

出典:https://www.instagram.com/kosuke5890/
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

「北島康介」をもっと詳しく

「北島康介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ