“めるる”に翻弄されるミキ昴生、バラエティで歌をムチャ振りされ「悪魔に見えたよ…」

8月12日(水)18時2分 Techinsight

『幸せ!ボンビーガール』で共演したミキ昴生と生見愛瑠(画像は『ミキ昴生 2020年8月12日付Instagram「シークレット!!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

兄弟漫才コンビ・ミキの昴生はモデルでタレントの“めるる”こと生見愛瑠(ぬくみ める)のファンだと公言しており、共演するたびに一緒に写真を撮ってもらいSNSに公開する間柄だ。ただ8月12日の投稿ではバラエティ番組の収録で生見からムチャ振りされたいきさつを明かして、珍しく不満をこぼしていた。

今年5月30日にABEMA SPECIALチャンネルで放送されたABEMAオリジナルリモート恋愛リアリティーショー『会えない恋の育て方〜遠距離恋愛のすべて〜【第一夜】』では、ミキ亜生やモデルのみちょぱに「リモートだから接触もないし」と振られて、昴生と生見愛瑠がリモートで「チュッ」としようとする一幕があった。しかし生見が笑いをこらえきれず「ちょっと待ってください、やっぱりダメですね」と続かず、逆に亜生が「お兄ちゃん、ごめん」とまさか昴生が本気でやろうとするとは思っていなかったことを明かしていた。

さらに7月14日放送のTBS系バラエティ番組『この差って何ですか?』でも生見とミキが共演しており、昴生が生見のことを「ナチュラルな性格だし、飾らないコメントがよい」と評せば、一方で生見も収録を終えた7月9日にインスタグラムで「私が大好きな あーせいこーせい 一緒にやって下さりました」と昴生と2人でミキのネタをするところを動画で投稿。「昴生さんいつもとっても優しい 今日も元気もらいました」とコメントしている。

8月11日放送の日本テレビ系バラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』ではスタジオゲストに生見愛瑠を迎えるなか、冒頭コーナーのサプライズゲストでミキ昴生が登場した。「“めるる”と親密30代男性」と紹介された昴生が一緒に写真を撮ってもらう関係だと話したところ、劇団ひとりから「なんでお前ごときが“めるる”に近づくんだよ」と突っ込まれてしまう。

オンエアされた生見愛瑠との絡みはそれくらいだったが、実は昴生がインスタグラムで明かしたところによると、生見からいきなり「昴生さんは歌が上手い」と振られて歌を披露したようだ。しかし滑ったうえに言い出した生見も笑っておらず、オンエアを見たらバッサリカットされていたという。

昴生は「#それでもおれはめるるが大好き! #めっちゃ急ぎやったのに写真撮ってくれた! #いつも写真撮ってくれる! #おいしい焼肉連れていってあげたい! #はっぴーす! #ほんまかわいい!」とタグでアピールしていたが、「#でもあの歌上手いフリなんやったんやろ? #一瞬悪魔に見えたよ?」と心の声を漏らしており疑念が残ったようである。

すると生見から「ありがとうございました 私は昴生さんの歌とっても好きです」とコメントが届き、「めるる、楽屋で歌うから本番歌わさないで!!」と応じる昴生。そのやりとりにフォロワーから「この2人やっぱ好きだわ‪w」、「イチャイチャしてんじゃねーぞ!!」と反響があった。そんなミキ昴生と“めるる”の関係はこれからどのように進展するのか楽しみだ。

この投稿をInstagramで見る 生見 愛瑠(めるる)(@meru_nukumi)がシェアした投稿 - 2020年 7月月9日午前3時12分PDT

画像は『ミキ昴生 2020年8月12日付Instagram「シークレット!!」』のスクリーンショット

Techinsight

「ミキ」をもっと詳しく

「ミキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ