ディズニー実写版「わんわん物語」に出演する実際のわんちゃんたちが初公開!キュートすぎる写真に注目[写真あり]

8月12日(月)20時34分 tvgroove

ディズニーの実写映画「わんわん物語(原題:Lady and the Tramp)」のファーストルックが公開された。米ピープル誌などが伝えている。

「わんわん物語」は、1955年に公開されたディズニーの長編アニメーション映画で、コッカー・スパニエルのお嬢様犬レディと、野良犬トランプのかわいいロマンスと冒険の物語を描いたものだ。そんな「わんわん物語」が、2018年3月に、実写とCGのハイブリッドでリメイクされることが発表された。監督は「パワーパフ ガールズ ムービー」で脚本、「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」で監督を務めた、チャーリー・ビーンが務める。

さらに2018年8月には、レディの声に、マーベル映画「マイティ・ソーバトルロイヤル」の人気キャラクターヴァルキリーを演じたテッサ・トンプソン、トランプの声に俳優のジャスティン・セロー、さらにレディの友人のスコティッシュ・テリアのジャッキー(ジャック)は、アシュリー・ジェンセン。イングリッシュ・ブルドッグのブルは、映画「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・ウォンが担当することも発表された。

そして今回、ついに「わんわん物語」の実際のキャラクターを演じる犬たちの写真が初公開された。

またトランプを演じているモンテくんは、ニューメキシコ州の保健所から助け出された救助犬なのだという。

どの犬もアニメ版のキャラクターに忠実にそっくりな配役だ。実際の犬たちで、スパゲッティを食べるあの有名なシーンをどう再現するかも気になるところ。

ディズニーは現在公開中の実写版「ライオン・キング」でも実写とCGの融合で、その圧倒的な技術と映像美が話題となった。「わんわん物語」も同様の技術を駆使されるということで、どのような仕上がりになるか楽しみだ。

実写版「わんわん物語」は、ディズニーのストリーミングサービス「Disney+」にて、11月12日に全米配信される。

tvgroove

「ディズニー」をもっと詳しく

「ディズニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ