熱帯夜の睡眠不足を一発解消!? 猫アニメに癒される「Nekocha the sleepy cat」の安眠効果

8月13日(木)6時0分 アサ芸Biz

Nekocha the sleepy cat

写真を拡大

 いまだ沈静化の兆しが見えない新型コロナウィルスの感染拡大に加えて、ここに来ての猛暑日の連続でストレスがたまる昨今。熱帯夜でなかなか寝つけないという人は多いのではないだろうか。

 そんな中、何ともキュートな猫のアニメーションとリラクゼーション音楽がコラボした動画「Nekocha the sleepy cat」(ネコチャ ザ スリーピィー キャット)が、「世界猫の日」(WorldCatDay)にあたる8月8日にYouTubeで公開され、猫好きやアニメ好きの間で話題になっているという。

「Nekocha はあなたが眠りにつくまで音楽を流し続けます…Nekocha と一緒に深くリラックス&ぐっすり眠れますように」をコンセプトにした同チャンネルでは、猫の「Nekocha」と都会から離れて暮らしている飼い主の女の子との生活風景を描いたアニメーションが“快眠音楽”とともに24 時間365日にわたって生配信されている。

 また、楽曲は日本の音楽レーベル「HolosMusic」の全面協力のもと、睡眠だけでなくリラックス、作業&勉強、ヨガ、マインドフルネスなどにも活用できるとし、チャンネル内では生配信とは別に昼夜それぞれ短めの1時間バージョンもアップされるとか。

 さらに、同チャンネルは視聴者参加型のチャンネルとなっており、チャンネル登録者数が増えるたびに楽曲はもちろん、新たなアニメーションも追加され、Nekochaの成長を楽しめる仕組みになっているという。

「アンチストレスやヒーリングに対する意識が高い海外では、昔から日本以上にリラクゼーション音楽が盛んなのですが、最近は新型コロナ禍の影響もありますます存在感を増しています。とはいえ、猫のアニメーションとのコラボによる快眠音楽の生配信というのは世界的に見ても珍しく斬新ですね。リラクゼーション音楽は言語の壁もなく、日本のアニメは海外にも多くのファンがいるので、国内のみならず、海外からも注目を集めそうですね」(音楽誌編集者)

 何かとストレスがたまるご時世、たまには嫌なことを忘れて猫と音楽に癒されてみるのもアリかも。

アサ芸Biz

「熱帯夜」をもっと詳しく

「熱帯夜」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ