「この可愛らしさは反則!」フジ久慈暁子のソロキャンプ動画に同行希望者続々

8月13日(木)5時59分 アサ芸プラス

 YouTubeで大人気のソロキャンプ。お笑いタレントのヒロシを始め、今や草なぎ剛、グラドルの森咲智美までもYouTubeでこのソロキャンプ動画投稿に取り組んでいる。都会の喧騒を離れ、自然を満喫する姿は癒やされると視聴者からも評判なのだが、そのソロキャンプにフジテレビの久慈暁子アナが初挑戦する姿がYouTubeに投稿されるや、同行希望のコメントが続々寄せられ、むしろ“久慈アナに”癒やされる、と評判を呼んだ。

「めざましテレビ」(フジテレビ系)のYouTubeチャンネル〈めざましテレビチャンネル〉8月10日投稿回〈久慈暁子アナがヒゲダンに新曲HELLOにのせて初女子ソロキャンプに挑戦!【ハローチャレンジ】〉がそれである。

 岩手県出身の久慈アナは「懐かしい気もします」と上々の意気込み。テント張りからスタートし、火おこしに挑戦。みごと点火を確認すると「火ついた!」と無邪気な喜びよう。これに視聴者のコメント欄には〈火がついた時の少女の様なあどけなさは筋金入りの天然。この可愛らしさは反則です〉と書き込みがあり、みずから調理したキャンプ飯のポトフに舌鼓を打ち、「たまに自然の中に来るって言うのは、すごく癒やされるなって思いました」と緑を背景に久慈アナがコメントすると、〈こちらが癒される〉〈自分も久慈アナウンサーに癒されました!〉といった“癒やし返し”のコメントが見受けられた。また、「久慈アナに同行したい」といったコメントも多数寄せられ、中には〈久慈ちゃんと一緒のキャンプなら、可愛いさの余りに虫も死にそう〉と、久慈アナの美貌を称えるあまりか、若干意味不明なコメントもあった。

 破壊力抜群の美貌と少女のようなあどけない仕草を兼ね備える久慈アナ。女子アナがフリーになれば田中みな実のようにMC、女優、写真集が既定路線だったが、案外ユーチューバーも向いているかもしれない!?

(ユーチューブライター・所ひで)

アサ芸プラス

「ソロ」をもっと詳しく

「ソロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ